ユーチューバーは儲かっていた!それだけでサラリーマン生活をやめて生活している人もいる

コラム

今はこれ一本です。収入に関してはサラリーマン時代よりははるかに多いですね。家族5人が暮らしていける分の収入にはなっています。ただ、動画制作をしていると、引きこもりがちになって社会とのつながりがなくなってしまうので、奥さんはときどきパートにいっていますよ。

通勤もなく家に居られるので、子供の行事にも出られるようになりました。サラリーマン時代は問題が起きれば夜中でも出かけていきましたが、今はそういったストレスもありません。サラリーマン時代と比べると明らかに自由な時間が増えて、家族との時間が爆発的に増えたことがよかったですね。

サラリーマンをやめて自営業で働いているときにインターネットでお金を稼ぐ方法や、広告やバナーを貼ってお金を稼ぐ方法を知って、そういうことは何となくやっていました。

 その頃はまとまった収入ではなかったですが、ポロポロとお金が入ってきていたので、奥さんはスイッチが入ったみたいです(笑い)。

https://news.livedoor.com/article/detail/10253198/

 

これはYoutubeが収益化する前というかちょうどいいタイミングで動画投稿を大量にやることをスタートした人が収益になって儲かった感じがあります。

いまから参入する人で成功している人がいませんから、いまからは難しいでしょ。人気があるチャンネルばかりが登録され、そればかりが何度も再生される流れになっています。

 

このタイミングでGoogleもYoutubeにチカラを入れだして広告宣伝も積極的にやるようになりましたので2011年頃から動画投稿していた人はすごいことになっていますよね。

本当に動画投稿だけの収入で生活し、サラリーマンをしていない人もいるわけです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。