2015
04.10

ユニクロが今年の秋冬ものから2年連続1割値上げを発表

コラム

 ファーストリテイリングは9日、国内ユニクロ商品の平成27年秋冬物を、平均1割値上げすると発表した。昨年も約5%の値上げを実施しており、2年連続となる。

スクリーンショット 2015 04 10 6 05 05

 同社によれば、長期的な為替予約を行っているが、社内調達レートが円安になり、コストアップ要因になっているという。このほかカシミヤ、デニムなどの原材料価格が長期的に上昇しているほか、中国などの生産国での人件費上昇によって生産コストが上がっていることもあり、こういった要因を価格に転嫁する。

 値上げの対象となるのは商品アイテムの2割程度。同日の27年2月中間決算発表会の席上、柳井正会長兼社長は「品質向上や付加価値を高めた商品の供給を同時に行うため、値上げで販売が減少するなどの影響はないだろう」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150409-00000549-san-bus_all

 

まぁ値上げしても影響なく、業績を伸ばせると思います。

ユニクロ安いですからね。私の服の買い物もユニクロのセール品かGAPの季節の処分で半額の半額処分くらいになったものを買っています。

ただ、1年程度でヘタってくるので1年、2年で服は買い換えるようにしています。これはユニクロだからヘタると言うよりもそういうものでしょうという感じです。

大幅にコストが増加するということはありませんがジワジワと負担増えていますね。これで消費税が上がるとまたまた負担が増えます。

何処に支出を増やして何処を削ろうかなぁと考えているところです。完全に書籍購入や雑誌などは図書館で済ませて買わなくなりましたね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。