2015
02.27

ヤフー!トラベルで宿泊施設の利用量を大幅に下げて競争を仕掛けるようです

コラム

これは旅行業界で大きな変化が出来そうです。

ってヤフーショッピングも楽天と比べて出店料を大幅に下げて攻勢に出ました。そのときは楽天危うしという話もあったのですが実際は質の悪いネットショップが大量に出来たのがヤフーショッピングです。PHM12 0603

楽天トラベルと比較し、同じように品質を保ちつつ、価格が安いとはならない気がしますけどね。

ヤフーは宿泊予約サイト「ヤフー!トラベル」で独自の宿泊プランの取り扱いを26日に始める。全国約4000のホテルなどと直接契約し、他の予約サイトとは異なり宿泊施設から手数料を受け取らない方式とする。施設は手数料分を値引きし、宿泊客は宿泊料の5%以上にあたるTポイントの還元などを受けられる。ヤフーは広告を収入源とする。JTBなどもサイトを拡充する方針で、ネットでの顧客の獲得競争が一段と激しくなる。

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO83678930V20C15A2TI0000/


楽天ははやくから一休ドットコムなど大手を買収し、この業界を完成させてきました。

単に安くヤフーが入っても質が追いつかないため、そこまで利用できるものにはならない気がします。

ヤフーショッピングで質が悪い店舗が増えましたので旅行業界の攻勢では、この失敗にならないようにして欲しいと願います。

安く宿泊できれば利用者は満足ですからね。


この業界の全体に言えることですが写真と実物の差が違いすぎます。お風呂に客室など全然、写真と違ったり、対応が実際は最悪だったりとネットの口コミと実物の差がありすぎる気がするんですけどね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。