2015
12.25

ミス・ユニバースの優勝を司会者が取り違い!王冠返納の惨事に

コラム

 米ラスベガスで20日開かれたミス・ユニバース世界大会で、司会者が優勝者の発表を間違えるハプニングがあった。本当の優勝者はフィリピン代表だったが、誤ってコロンビア代表と発表。コロンビア代表の頭に一度輝いた王冠が外され、フィリピン代表に贈られた。

 地元メディアによると、優勝と発表されたコロンビアのアリアドナ・グティエレスさんは、舞台で手を振り、笑顔を振りまいていた。司会者がそこに近づき、「私の誤りだった」と話し、真の優勝者はフィリピンだったと訂正した。

 舞台奥で他国の代表と並んでいたフィリピンのピア・アロンゾ・ウォルツバックさんに突然スポットライトが当たり、王冠が授与された。ウォルツバックさんは手で口を覆って困惑し、グティエレスさんは硬い表情に変わり、泣き出した。

スクリーンショット 2015 12 25 6 32 30

https://www.asahi.com/articles/ASHDQ326THDQUHBI00C.html

 

これは可哀想!!!

ミス・ユニバースって自分から見ると誰が優勝でもそんなに差が内容に思えますけど・・・。そのまま優勝でも良かったのでは?

でも、個人的にはどちらがいいかといえば、ぱっと見フィリピンかなぁ・・・。(だめじゃん)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。