2015
04.22

マラソンレース中に突然倒れて死亡という事故は結構あります

コラム

長野県飯田市で19日開かれた「天竜峡温泉健康マラソン大会」で、同県阿南町の男性(64)がレース中に倒れ、病院に運ばれたが死亡した。大会実行委員会が同日発表した。飯田署によると目立った外傷はないという。
 実行委によると、男性は5キロの部に参加し、スタート地点から500メートルほど走ったところで突然倒れ込んだ。持病の有無は不明。昨年も同じ大会に出て完走していた。

https://www.sankei.com/affairs/news/150419/afr1504190031-n1.html

 

C812 ranningucyunodansei500

マラソンで突然心停止って小学校や中学校ですらあります。それも結構、多いのです。

若くてもあります。そういう負担に耐えられない人もいるわけです。心臓が弱い人は根性でマラソンをさせるよりもマラソンは危険だからとやらせるべきではありません。

 

マラソン健康法を推奨した外国人は、マラソン中に50代で死んだはずです。

そういうこともあり、マラソンは別に健康的なことではないと私は思っています。運動したり痩せたいならとにかく歩く、ウォーキングです。これを1日3時間とかやれば誰でも痩せますよ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。