2015
01.23

マイクロソフトが年内に3Dホロ技術を再現できる画期的メガネを発売すると発表

コラム

マイクロソフトで3Dで再生されるホロ技術を作っていたことが分かりました。

これはメガネを付けて使うものです。メガネにそういった技術があります。

更にこの機器はWindowsのパソコンに繋げることなく単独で動作します。これはいままでに消費者が未来映像として認識していましたが体験をしたことがない分野です。

スクリーンショット 2015 01 23 6 16 11

実際のイメージ映像がこちらです。

マイクロソフトはこの機械を年内に発売するようです。

Windowsの新しいOSも今年に発売します。このような未来チックな商品がいよいよ手に入るわけです。日本でも同時発売かは未定です。

 

私は、この機械を買うかといえばNOです。

メガネタイプは散々苦労しました。ソニーのヘッドマウントディスプレイは重くて少しでも光がると使えませんし、目に直接、有機EL映像を見せるため疲れます。

エプソンで開発しているメガネタイプは凄くいいのですが重いですね。携帯性に劣ると思いました。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。