2016
08.05

ポケモンGOに飽きた理由。経験値集めとコラッタ、ポッポをポケスポットで集めて飴にするゲーム

コラム

ポケモンGOが日本で公開されて2週間が経過しました。

急激に街ではポケモンGOをプレイしている人が減っています。と言うよりも今までが異常に多すぎました。

 

話題だから、どういったものなのか気になって無料ダウンロードした人が消えた感じです。

いまもひたすらポケモンGOをプレイしている人はレベル20以上でレアモンスター狩りをしてジム戦をしているような人たちです。

スクリーンショット 2016 08 04 6 42 07

自分もポケモンGOをひたすらプレイしたのは約1週間でした。

レベル20までは頑張ってプレイしましたが頻繁にモンスターがボールから抜け出すようになり、必要な経験値もめちゃくちゃ必要になってきます。

そこまでしても特に目的もないゲームなので、作業が苦痛になってくるのです。

スクリーンショット 2016 08 05 6 31 56

都内では夜になるといまでもこれくらいポケスポットのルアーが盛んです。

ただ、こういった状態な場所は一部に限られ、ポケストップすらない。モンスターも全然出ないようなところも多いです。ルアーのところ以外はまったくやる価値がありません。

 

20レベルを超えてくるとポケスポットがぽつんと1個だけでそこにルアーをしても全くダメです。写真のようにポケスポットが非常に近くに複数あり、すべてルアーがある状態じゃないとモンスターが定期的に効率良く出ません。

 

この状態でも集めるモンスターはコラッタやポッポばかりです。

モンスター1体をモンスターボールで集める時、何度も抜けだされ、更に逃げられたりもすることも多々あります。

そのような苦痛な状態でモンスターをゲットしてもやっと100XPの経験値だけです。しかもモンスターは要らないコラッタとかポッポです。

 

速攻で博士に送ってアメにするだけです。

この作業を延々とするだけなので飽きてきました。ポケモンGOは起動しないことが増えています。いまはポケモンGOを規制するべきだという話がありますがそのうち飽きてやる人すら減ると思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。