2016
07.31

ポケモンGOでGPS信号を探しているのが終わらない。それは格安スマホのMVNOが原因かも

コラム

ポケモンGOをMVNOでプレイしている人も多いと思います。

ポケモンGOはGPS機能を必須にし、GSP信号を取得できないと起動しない仕組みです。何故、格安スマホのMVNOはポケモンGOのGPS信号取得に時間が掛かるのでしょうか?

 

これはドコモと契約したいないためです。

ドコモ製のAndroidでは、必ずGPS起動時にドコモの契約を確認する仕組みが組み込まれています。ここで格安SIMのMVNOなどドコモ回線を借りているものであると分かると優先的にGPS信号を取得するようにしない仕掛けを入れているのです。

 

この機能を回避できるのはドコモ製のiPhoneです。AndroidではGPS信号を優先的に取得しない仕組みがありますがiPhoneではありません。

iPhoneはノジマオンラインで中古のiPhone5Sを15000円で販売中です。これはかなりの破格です。

スクリーンショット 2016 07 31 6 53 57

スクリーンショット 2016 07 31 6 34 49

ポケモンGOは何レベルまで到達しましたか?

公開から1週間ほど経過していますが私のレベルは、レベル14です。ポッポを比較的簡単に捕まえて進化で経験値を稼ぎ、要らないポケモンを博士に送って飴にします。殆ど、この繰り返しです。

これと言って面白さはありません。都会ならポケストップが大量にあり、無料でアイテムを枯渇することなく集めることが出来ます。

誰かが課金アイテムのルアーを使っているのでその恩恵にも受けられます。

 

都会と田舎では圧倒的に格差を感じますね。

田舎ではポケストップもありませんし、ルアーをしている人もいません。モンスターも全然、出てきません。

ポケモンGOは、このペースだとレベル18くらいまではやりそうです。その後はこの繰り返しに飽きてきてプレイしなくなるかもしれませんね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。