2016
08.10

ポケモンGOがアップデート。致命的なバグも改善!高レベルになると大型公園に行ってレアモンスター狙いだ

コラム

ポケモンGOのバグが改善されました。今すぐアプリを最新版に更新しましょう。

ポッポやコラッタ程度がなかなかモンスターボールに入らず、挙句の果てに逃げるなど、とんでもない状態でした。これが改善したというのでますますポケモンGOを頑張ろうという人も多いと思います。

スクリーンショット 2016 08 10 6 12 20

ポケモンGOもレベル21になりました。無課金です。

全体的にポケモンGOの公開から日数が経過しているため、ジムトレーナーのレベルも高く、配置モンスターのCP2000くらいになっていますね。カイリューの配置も増えています。

 

ここ数日は異常にコイキングが大量発生しているポイントが多いため、コイキングの飴を400個集めて進化させている人も増えていますね。ジムでは一気にこのモンスターの配置が増えています。

 

ポケモンGOをプレイしていますが単純にレベル上げならば街中のポケスポットが大量にあるポイントで誰かがルアーをしているとその恩恵に授かれます。ここでビードルやポッポ、コラッタなど弱いけど頻繁に登場し、飴を集めて進化させXPの経験値を稼ぐという使い方しか出来ないようなのだと非常に良い感じでプレイできます。

 

ただレアモンスターを集めようと思うとまったくダメですね。

都内の大型の公園に行くほうがレアモンスターが1時間のうちに数回出てきます。公園に人が集まる理由が分かります。ある程度のレベルになり、レアモンスターを集めるなら、頑張ってこの暑い中、ポケモンGOをプレイするしかないんですね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。