2015
04.03

ペヤングソースやきそば、6月8日に販売再開

コラム

「ペヤング」のブランドでカップ焼きそばなどを製造する群馬県の食品会社が虫の混入を指摘され、商品の生産と販売を取りやめた問題で、会社では、再発防止策が整ったとして、ことし6月上旬に首都圏で販売を再開することになりました。

スクリーンショット 2015 04 03 6 54 23

早ければことし5月末から生産を再開し、6月8日をめどに主力商品の「ペヤングソースやきそば」の販売を首都圏で再開することになりました。
さらに、7月6日をめどに全国で販売を再開したいとしています。
また、商品の中身は変わりませんが、プラスチックだった容器を発泡スチロールに変更したり、これまでのかぶせるタイプのフタをお湯をきるとき麺がこぼれにくいようシールでとめたタイプに変更したりするなど、再開に伴ってデザインを一新するということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20150402/k10010036631000.html

 

どんな感じで復活するんでしょうね。

気になるところです。あれから異物混入事件など報道されませんし、1度報道されると立て続けに見つかったりします。

 

悪意を持って業務妨害した模倣犯で逮捕された教師とかいましたね。ああいうのもあるということです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。