ビートたけし氏、ラッスンゴレライがバカ大学の文化祭ネタと一刀両断!!

コラム

ラッスンゴレライが流行ってると云いますが何も面白く無いと思っていたのですがビートたけしさんが本音をぶちあげてくれましたね。

リズムネタ「ラッスンゴレライ」で人気沸騰中のお笑いコンビ、8・6秒バズーカーが8日、TBS系のバラエティー番組「北野演芸館」に出演し、“支配人”のビートたけしから「バカ大学の文化祭」と一刀両断。30秒でネタを強制終了させられた。

 番組には今が旬のお笑いコンビら多数が集結。8・6は中盤で登場した。おなじみの赤い服で登場し、「ラッスンゴレライ」とブレークしたネタを披露。黙って見ていたたけしだったが、始まって約30秒で幕が下りるボタンを押し、ネタを終了させた。

 たけしは「バカ大学の文化祭じゃないんだから」と手厳しく批判。

https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/03/09/0007802325.shtml

 

これで消えていくんでしょうかねぇ。

流行っているようには思えませんし、まったくおもしろくもありませんからね。自分もYoutubeで動画を見ていると2分半の短い作品ですが1分も見てられないで止めました。やってることが理解できないというよりもこういうパターンって昔からレッドカーペットなどのお笑いでありましたが漫才でもなんでもなく、確かに文化祭の素人演芸、飲み会の席のパフォーマーという感じがします。

 

なんで流行ってるの!?

本当に流行っているの?そういう感じです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。