2016
07.31

バニラエアが値上げ!10月30日から

コラム

バニラエアは、各種料金および手数料の価格体系を見直し、10月30日搭乗分より改定すると発表した。

https://www.traicy.com/20160730-JWcharge

スクリーンショット 2016 07 31 7 38 15

ウェブサイトでの支払手数料は1人1区間500円のところ100円値上げし、1人1区間600円とする。スタンダードシートの座席指定料金は100円から200円の値上げとなり、東京/成田~台北/桃園・高雄・香港線、大阪/関西・沖縄/那覇~台北/桃園線、台北/桃園~ホーチミン線はそれぞれ600円から700円に、東京/成田~台北/桃園~ホーチミン線は1,200円から1,400円に改定する。リラックスシートの座席指定料金については据え置きとする。

 

LCCで日本の旅行は本当に安くなりましたね。

バニラエアにジェットスターで沖縄旅行が安く行けるようになりました。大分や熊本もいまは九州ふっこう割の影響で7割補助金が出ます。

ただ、格安旅行と違ってANAやJALを使用しますし、旅館も高いです。なので補助金を使っても実費でLCCの格安旅行へ行くよりも割高だったりするのです。

 

九州ふっこう割を楽天トラベルでクーポンを手に入れ、旅行を申し込みましたが割高と判断してキャンセルしました。

LCC旅行は安くいけます。安くいけるので行けるところへは色々行きました。行くとあまり旅行へ行きたいと思わなくなってきました。

旅行はお金と気力と体力をかなり消耗しますからね。 

 

今回のバニラエアの値上げですが全体的に見るとLCCはまだまだ安いです。セールだって頻繁にやりますからね。

この程度の値上げならセールを狙って何とかなるレベルでしょう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。