2015
01.31

バガボンドが連載再開!1年ぶり

コラム

1月29日に発売されたモーニング9号(講談社)にて、吉川英治原作による井上雄彦「バガボンド」の連載が約1年ぶりに再開した。

「バガボンド」は、表紙と巻頭カラー28ページで登場。今後は毎月第3木曜日に掲載される予定で、次回第324話は2月19日発売のモーニング12号に収められる。

https://natalie.mu/comic/news/137252

 

バガボンド(37) (モーニング KC)
バガボンド(37) (モーニング KC)

バガボンドが連載再開されました。
数年前なのか今年で完結させるという発表があったような気がします。その後、休載になって話が止まったままだったような気がします。

武蔵が枯れた農地で農業をしたり、それでも米が取れず村人を助けるために雇われ契約をするというものでした。

バガボンドも槍の宝生院イン旬との戦いや柳生など、よく言われている話を題材にしていた時は良かったのですが後半から自問自答に悩んでダラダラとストーリーが終わらず、読んでも読まなくても問題がないような無駄な展開で延命されているような状態が続いていました。

宮本小次郎などの話もありましたが全体的に話がぶつ切れで綺麗に繋がっていない感じがあります。本当は15巻くらいで完結しても良かったのではないかと思います。

長期連載のマンガでだらだらと終わらない物が多かったですね。例えばイニシャルDとか、ここ最近になって長期連載のマンガが突然、完結したりと出版業界も相当、不況なんですかね。

ドラゴンボールZみたいな強力な連載とか出てきませんからね。
今一番勢いがあるのがONE PIECEです。ジャンプも全体的に昔よりも勢いがない気がします。でも、週刊少年ジャンプはやはり他の出版社より優れています。

昔は買ったけどいまはまったく買う気もしないのが週刊少年サンデーや週刊少年マガジンです。
そう言えば、漫画雑誌だけじゃなく、ゲーム雑誌のファミ通や週刊ダイヤモンド、東洋経済などの経済雑誌も全然、買わなくなってしまいましたね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。