2015
05.08

バイトテロ!蕎麦屋を閉店に追い込んだtwitterの結末。裁判は和解で終了

コラム

そういえば一昨年、こういった事件が増えましたね。

バイトテロって言われていました。twitterなどでとんでもないことをバイトが投稿していたわけです。

それが理由で蕎麦屋は閉店した訳ですが裁判の判決は意外なものでした。

スクリーンショット 2015 05 08 6 29 59

探偵ファイルより

https://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2013/08/11_01/

 

店主を含む原告側はアルバイト4人に対し昨年1月、1385万円の損害賠償請求をした。
そこから1年以上経ったが、その後どうなったかご存じだろうか?

結果から言うと、2015年3月25日、和解が成立した。
元従業員(19~20歳)である被告ら4人はそれぞれ和解金を支払うことに決まったのだ。

A:129万円:食洗機に入ったり(写真人物)、店舗の皿で乳首を覆った写真をネットに掲載
B:30万円:流し台に足を掛けたAを撮影しツイッターに掲載した等
C:21万円:Aが店舗控室で皿で乳房を覆った写真をツイッターに掲載した等
D:20万円:食洗機に入っているAと一緒になって楽しんでいた等

https://www.tanteifile.com/diary/2015/05/06_01/

 

和解ということでそれ程の金額にはならなかったようです。

バイトだから親がこのお金を支払ったんでしょうね。Aの金額は少ない気がしますが・・・。

どうなんでしょうね。和解なら妥当な金額とも見えますし、これで閉店しちゃったとなると全然、割にあわないわけですけどね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。