ノマドワーカーを最近しなくなった理由は、休日は休暇にしたい為です。

コラム

ノマドワーカーって最近はあまり聞かなくなりましたけど、どうなんでしょうかね?東京とかだとフリーランスで記事を書いている人やWEB制作をしている人は多いように思えます。

土日にカフェや図書館で持ち帰りの仕事をしている人もいますがぱっと見はノマドワーカーです。

 

都内でノマドワーカーというとフリーランスのような感じです。

そこそこの人口は存在していますが一時期話題になったときよりも減りましたね。ブログの広告費だけで生活って言うのはやっぱり厳しいんでしょうね。

時給換算するとフリーター以下の収入という人も多かったりしますからね。

 

カフェで仕事をするという人もスターバックスを除くと減りましたね。スターバックスでは相変わらず多いです。

MacBookAirを持って歩いていた人は、減りましたね。Windowsパソコンを持っている人も増えています。あのMacBookAirを買ってスターバックスに居た人はどこに行っちゃったんでしょうかね。

 

自分も去年はノートパソコンを持ってスタバやデニーズやらケンタッキーで作業していましたが去年の秋ぐらいからはそういう生活を全然、しなくなりました。

マクドナルドでの作業はもともと椅子が狭い等の理由でノートパソコン持ち込みなどはしていませんでしたけどね。

 

ネットも相当なヘビーユーザーでしたが年々、ネットショップの利用金額も減り、ネットの検索も減り、タブレットやスマートフォンを持っている割にネットをあまりしなくなりました。

単に昔よりも疲れているからやらないというのも理由と思います。

それ以上にネットやってても何もならない時間つぶしという意味合いが強くなったからかと思います。

そんな状態なのでわざわざ外出してノートパソコンを持って外で作業をするというのはまったくもって減ったのです。持ち出してまで何かしたいと言うこともないですし、調べなければいけないこともないですから。

 

そうなるとスターバックスやデニーズなどに行く回数も急激に減り、数ヶ月、まったく行かない状態になりました。今ではイオンのラウンジに行ってコーヒーやらお菓子などを無料で食べるだけであり、そこでパソコンを持ち込んで作業をしようと言う感じでもないです。

スターバックスよりもイオンラウンジの方が快適だったりします。四方が壁で遮音されていますし、中に居る人は注文をすることもなく静かです。まさにラウンジといえます。

スターバックスやマクドナルドは狭くて混雑して椅子の取り合いで疲れます。そういう狭い喫茶店がいやになったんでしょうね。

でも、チェーン店だからこそ1杯100円や数百円出すだけで1日そこに居ても追い出されることはありません。個人商売だとそういう客は儲からないので早々に追い出されそうですけどね。

 

ネットで調べるものが本当になくなりました。楽天市場など全然見なくなりましたし、アマゾンも頻繁に利用しなくなりました。

ネットでの買い物は毎月、おむつや化粧落としなど雑貨類を買うだけです。こういうものでしたらネットで買わずにドラッグストアでも購入できるのですが単にアマゾンの定期便の方が安いのでそれを利用しているだけです。アマゾンがドラッグストアよりも割高だったらアマゾンをもっと使わないと思います。

アマゾンで一番購入するのが1巻だけとか3巻までなどの漫画本が無料でキンドルとして購入できるものです。0円なのでこれはよく買いますがお金を出して買うようなものはありません。

 

何でこんなに様々なものが魅力的じゃなくなったのかなと思うと、別になくても困らないし、別にしなくても困らないと思うようになったからと単に忙しくなって休暇は休憩したいと思うようになったからだと思います。

昨年は頻繁に出かけていましたが今年は自宅周辺でイオンラウンジや市民スポーツセンター、図書館などを利用するだけでも満足してしまったりします。これも疲れているからだと思いますが・・・ある程度、やってしまうと同じ事の繰り返しになるのでそこまでしてわざわざやらなくてもいいんじゃないかと思えるものも増えてきます。

 

そういうこともあり、カフェなどで作業する人も1年、2年と同じ人が居ないんでしょうね。ある程度でその人は引退して、また別の若い人がノマドワーカーとして出てきたりもするんでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。