ネスカフェ値上げ平均20%。またまた生活が苦しくなる原因が!!

コラム

 

ネスレ日本がコーヒー「ネスカフェ」値上げ、家庭用は平均20%

家庭用と業務用のコーヒーの価格を4月1日から引き上げると発表した。平成25年9月に、同社が商品を一新して以来初めての値上げ。「ネスカフェゴールドブレンド」90グラム入りが、1027円から1243円になるなど、家庭用は平均20%の値上げとする。

 同社によると、コーヒー豆の国際相場が上昇していることに加え、円安の進行で、コーヒー豆の国際相場は円換算で、25年9月から、昨年12月までで約80%上昇した。今後も国際相場の高止まりも予想される中、企業のコスト削減努力だけでは限界になったとして、値上げを決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150224-00000572-san-bus_all

 

物価が円安や原材料高、消費税の増税(内税から外税で8%値上げ)などで色々なものが値上がっていますね。

私もなにか買うときは大幅に値引きされているディスカウント店や広告の品の目玉商品、外食ならクーポンと株主優待のコンボ!

そういった感じで出来るだけ安く済むようにしています。

本当に負担が増えました。この状況でも企業努力で価格に反映していないところに自然にお金が流れます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。