2017
01.30

ニンテンドースイッチを買うのを諦めてニンテンドー3DSの中古を買うことにしました

コラム

ゲーム機を買いました。任天堂では新しいニンテンドースイッチを発売することを決定し、3月3日に販売されます。大人気でどこも予約が出来ない状態です。

これを買うか迷いましたが買わないことにしました。価格が消費税を入れると33000円もしますし、最初に発売するソフトのうち欲しいモノはゼルダの伝説しかありません。

これも価格が6500円もします。ソフト1本に本体を購入すると4万円くらいの出費になってしまうのです。欲しいソフトが殆どない状態でこれは高すぎるので辞めました。

代わりに購入したのが中古のニンテンドー3DS本体ジャンクです。

 Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

本体がジャンクというのは一部故障というモノです。

軽度の故障のモノを選んで購入しました。送料込みで4500円くらいで本体を購入することが出来ました。

いまヤフオクではポイント還元を頻繁にやっているのでそれを毎日やっていたら、いつもは6等や5等しか当たらないのですがはじめて4等が当たりました。

4等とは20%がTポイントで還元されるのです。なので900円はポイントで還元される計算です。

 

購入したソフトはマリオやポケモンです。

この手のソフトは人気があるのですぐには中古価格が下落しません。ヤフオクで相場価格で購入し、20%ポイント還元されるならばクリアー後に再度売ってしまっても殆どお金の出費がなく遊べてしまうのです。

なのでゲームを買うことにしました。

スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS - 3DS
スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS – 3DS

 ニンテンドー3DS アイスホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドー3DS アイスホワイト【メーカー生産終了】

すでに生産終了しているニンテンドー3DSの本体は中古でも状態が悪いモノが増えてきました。発売から5年は経過している状態ですから、当然と言えば当然です。

新品で購入するならNEWニンテンドー3DSは17000円も本体価格がします。ニンテンドー3DS LL本体は18500円もします。

なので3D機能を省いたニンテンドー2DSを新品で購入すれば1万円なので次回はこの新品を買うか考えてしまいます。2台あれば子供と対戦できますからね。

 ニンテンドー2DS ラベンダー
ニンテンドー2DS ラベンダー

ニンテンドー3DSの今後発売するソフトのタイトルを見ると全然ありませんね。ドラゴンクエストの最新作が年内発売であるくらいでそのほかはまったく期待できるものがありません。

主力ソフトの開発はニンテンドースイッチに移行しているんでしょうね。そうなるとニンテンドー3DSの本体も販売からすでに5年以上経過しているのでそろおそろ寿命でしょう。

別に次世代ゲーム機が出るのか、それともニンテンドースイッチを携帯ゲームの主力にするのかは全く分かりませんけどね。

そうなると来年くらいにはソニーも新型携帯ゲーム機を出すんでしょうかね?まったく売れていませんし、プレイステーション4が爆発的に売れているとそのまま継続してVITAを売り続けるのかもしれませんね。

いま携帯ゲーム市場はスマホに押されていますので日本以外はまったく売れていない状態ですからね。いま新型ゲーム機を出しても売れないでしょうね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。