ニンテンドースイッチが品薄らしいけど、特に欲しいとは思わず

コラム

今年3月に発売された任天堂の最新ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の売れ行きが好調をキープしている。発売から間もなく半年を迎えるがまだ品薄な状態が続いていて、入荷のたびに抽選で購入権を決める店舗も多く、ネットオークションでは定価以上で取引されていることもあるほどだ。

・WiiUは発売終了になってしまう
一方、ニンテンドースイッチの一世代前の家庭要ゲーム機にあたるWiiUは、ニンテンドースイッチの発売決定と引き換えに生産終了になることが発表されてしまった。任天堂は直前まで生産終了の予定はないと発表していただけに、WiiUを購入した方のショックは計り知れない。

・WiiUを新品で買ってしまった人
そんなWiiUを最近になって新品で購入してしまい、やり場のない悲しみを抱えてしまった人がいる。それは記者の知人で、埼玉県加須市在住の鈴木さん(54歳・会社員)がその人。いったいどういった経緯でWiiUを購入することになったのか、詳しく話を聞いてみた。

・ニンテンドースイッチを買いたかった
「我が家の長男(4歳)は私のスマホでゲームをするのが好きだったので、そろそろテレビゲームでも買ってやろうかと思ったのです。ニンテンドースイッチのおもしろそうなソフトのCMもたくさんやっていましたし、やっぱり買うならスイッチだろうと思って電気屋に行ってみたら残念ながら売り切れで入荷未定とのこと。そしたら新品でWiiUも売っていたので、まだ新しいゲーム機だしこっちでいいかと思ってスプラトゥーンと本体を一緒に購入したんです。価格はほぼ定価でした」

・家に帰って生産終了を知り愕然
「それで家に帰り、他にも新しいソフトがあったら買おうかなと思ってショッピングサイトを見てみたら、今年発売されたソフトが全然ないんですよ。あれ?と思ってネットを調べてみると、WiiUの生産終了が決まったと言うニュースを目にしてしまったんです……」

・定価でWiiUを売り続けるのはおかしい
「でも冷静に考えてみると、ニンテンドースイッチが販売され始めて、WiiUの生産終了が決まったっていうのに、WiiUを定価で売り続けるっておかしくないですか? ニンテンドースイッチを大量に作って、未来のないWiiUなんて早々に回収すればいいじゃないですか。私と同じような人がWiiUを購入して在庫がある程度なくなるまで、ニンテンドースイッチの生産量をコントロールしているとしか思えないです。せっかくゲーム機を買って楽しい気分だったのが一瞬で吹き飛んでしまいました……」(鈴木さんコメントここまで)

・安価で購入できたら良かったのかもしれない
WiiUにはスプラトゥーンやマリオメーカーをはじめとしたヒット作品も多いが、それでもこの先に新しいゲームが発売されないゲーム機を新品定価で購入するくらいなら、誰もがニンテンドースイッチを買えば良かったと思ってしまうだろう。

鈴木さんの言うとおり在庫処分という目的があるのなら、せめて価格を割引してほしいところだ。このままニンテンドースイッチの品薄状態が続き、WiiUの価格が据え置きの状態が続くと、鈴木さんと同じ悲しみを味わう人が続出しかねない。何らかの対応をするべきではないだろうか。

https://buzz-plus.com/article/2017/08/31/switch-wiiu/amp/

 

新型ゲーム機を買わずに我が家ではニンテンドー3DSの旧型とwiiです。古いゲーム機はソフトも中古で安いです。

ニンテンドースイッチだとソフトも新作は高くて、本体とゲームソフトを買うと合計で4万円近くの出費になります。

パソコンを購入するよりも安く、どこかへ出かけるよりも安いのですがゲームにそこまでお金を出すかというとなかなか出来ません。プレイステーション4は、買いません。出た当時に品薄の中購入して、龍が如く維新だけプレイして売りました。プラスマイナスゼロで遊べました。いまは携帯ゲーム機じゃないと子どもが複数いて落ち着いてゲームも出来ません。一人で寝床でプレイしたり、カフェでプレイするのに携帯ゲーム機が都合がいいです。完全にゲーム機は携帯しないと遊べない状態です。

wiiUも持っていましたがスプラトゥーンが発売になり、品薄で中古価格が上昇したときにすべて売りました。損失は殆どなくゲームできました。最近はゲームを色々プレイしていますがお金は殆ど使っていない状態です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。