2015
05.19

トレーニングジムのライザップの30日間全額返金保証の表現が微妙と話題に

コラム

トレーニングジム運営のライザップ社(東京)が広告でうたっている「30日間全額返金保証」の表現は利用者に誤解を招き、景品表示法や特定商取引法に違反する疑いがあるとして、神戸市のNPO法人「ひょうご消費者ネット」は18日、同社に対し、該当部分を削除するよう文書で申し入れた。

スクリーンショット 2015 05 19 6 05 55

 申し入れによると、広告には、プログラム開始後30日までは「内容に納得がいただけない場合、全額を返金する」との記載がある一方、ジムの会則には「会社が承認した場合」との条件がある。このため同ネットは「会社の一存で恣意(しい)的に決められることも考えられ、確実な返金を意味する『保証』とは矛盾する」などと指摘した。

 同ネットは、国認定の適格消費者団体。改善されない場合、差し止め請求の訴訟も可能で、同社の対応によって検討する。

 ライザップは、ホームページによると、全国46店舗、海外3店舗を展開している。入会金は5万円で、コース料金は29万8000円(2カ月で16回)など。リズム感のある音楽とともにダイエットに成功した有名人らの体形を映すCMで知られる。「一部対象外」との注釈をつけ、CMでも「30日間全額返金保証」を強調している。

 同ネット理事の辰巳裕規弁護士は、「素直に読めば『30日間、試しに契約してみようかな』という強い誘引の文句になっている。会則を見るといくつもの条件があり『全額返金保証』は不適切。自主的に見直してもらいたい」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000107-mai-soci

 

これ系の2ヶ月でここまで痩せたというのはインチキですよね。

超筋トレしてマッチョになった人が筋肉を維持しつつ、脂肪だけ短期間にドバっと付けます。

そうすると筋肉が隠れて脂肪になります。デブに見えます。

 

これをダイエットと筋トレで超絶トレーニンすると筋肉には筋肉メモリーという超回復で筋肉を取り戻す記憶が身体にありますから、あっという間に痩せてマッチョになります。

こんなインチキで運動不足でブヨンブヨンでデブになった人を数ヶ月で痩せますというのはちょっとなぁ・・・って思います。

 

本格的な運動不足とデブな人は1年かけて標準へ落としていきます。

ハード運動もせず、とにかく長距離長時間歩き続ける事が重要です。これを毎日行う。マッスルメモリーなんてないわけですからまずは運動不足解消と脂肪減。その後に筋トレになります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。