2015
06.01

チーズの穴がどうして出来るのか100年掛けて分かった事実

コラム

「分かったぞ! 」――約100年に及ぶ研究の末、スイスの科学者チームが、「スイスチーズの穴」をめぐる謎を解明した。子どもの頃、ネズミがかじって穴ができたと教えられたかもしれないが、実際はそうではない。

 スイス連邦政府の農業研究機関、アグロスコープ(Agroscope)研究所(ACW)の専門家チームによると、エメンタールやアッペンツェラーなどの有名なスイスチーズの特徴でもある「穴」は、材料の牛乳に含まれる微量の干し草と関係しているのだという。これまでは、チーズ内のバクテリアに起因していると考えられてきた。
AMI88 ba mukuhenuma 500
 研究では、チーズ作りに使われる牛乳の搾乳方法によって穴に変化が生じることがわかった。現代的な方法では、スイスチーズの謎の穴は小さくなるか、消えてしまうこともある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000007-jij_afp-sctch

 

そもそも穴の開いた高級チーズを食べたことが無いです・・・。

チーズでデパートや百貨店で取り扱っていますが本格的なチーズは1個5000円くらいしますよね。高すぎて食べたことが無いです。

スーパーの500円以下のチーズは穴なんて開いていませんからね。

 

トムとジェリーなどでネズミがチーズ大好きでよく食べるイメージがありますがネズミってチーズ食べないんですよね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。