2015
05.25

タイトーは5月29日から順次アミューズメント施設で電子マネーを採用することを発表!

コラム

タイトーは、複数の電子マネーに対応予定の決済端末を、5月29日より「タイトーステーション アリオ蘇我店」へと本格導入します。
マルチ電子マネー決済システムの運用を開始する「タイトーステーション アリオ蘇我店」では、まず電子マネー「nanaco」に対応したマルチ電子マネー端末(180台)を、メダルゲーム機、パンチングゲーム機を除く、ほぼすべてのゲーム機に導入します。

スクリーンショット 2015 05 25 6 19 12これにより大半のゲーム機で、現金だけではなく電子マネーでの支払いが可能となり、遊ぶ側にとって利便性が向上する形となります。ほぼすべてのゲーム機で電子マネー(nanaco)が使えるアミューズメント施設は業界初となり、nanaco以外の電子マネーも順次導入される予定です。

今後、6月に「タイトーステーション イオンモール明和店」(WAON対応)、「タイトーステーション アリオ八尾店」(nanaco対応)の2店舗、さらに7月には都内の店舗への導入が予定されており、2016年3月末までに40店舗への導入を実施するとのことです。

◆祝!電子マネーサービス開始!! 記念キャンペーン

電子マネーサービスの開始を記念して、5月29日から3日間、対象のゲーム機2台で「nanaco」を使用した方に限り、「7&I」にちなみ“1プレイ7円、2プレイ11円”でゲームが楽しめるイベントが開催されます。(指定台にて、一人10プレイまで)

https://www.inside-games.jp/article/2015/05/22/87835.html

 

消費税が8%になり、1プレイ100円の100円玉投入でプレイする方法が難しくなるだろうと散々言われていたからねぇ。

消費税対策で電子マネーを導入したのは当然かと言えます。このままSuicaのIC決済のような感じになっていくのではないでしょうか。

 

アミューズメント施設なんてずっと行かないなぁ。

行きたいとも思わないけど、自分の高校生時代はバーチャファイター2が大ヒットし、アミューズメント施設がもっとも賑わっていました。いまでは考えられませんね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。