2015
09.17

スマートフォンにゲームカセットを差し込んで遊ぶピコカセットプロジェクトスタート

コラム

シロクは、IoT分野に参入し、第一弾としてサンフランシスコに本社を置くBeatrobo, Inc.と共同で、スマートフォン向けゲームプラットフォーム「ピコカセット」プロジェクトを開始した。


スクリーンショット 2015 09 17 5 58 52


「ピコカセット」は、スマートフォン時代向けの新しいゲームプラットフォームデバイス。ゲームアプリをダウンロードするのではなく、ゲームカセットをゲーム機に差し込んで楽しんでいたのと同様に、昔熱狂したゲームや新作ゲームの「ピコカセット」を、スマートフォンに差し込んで楽しめる。

このプロジェクトでは、シロクで培ったスマートフォンアプリの開発・運営ノウハウ、アプリのグロースハックノウハウを活かし、スマートフォンをゲーム機本体と見立てて使用するためのアプリを開発しており、ゲームカセットはビートロボの保有する特許技術「PlugAir」を活用してサービス設計を行っている。

なお、「ピコカセット」プロジェクトは2016年春開発完了を目標に開発中となっている。

https://gamebiz.jp/?p=149599

 

価格は1500円くらいというのでスマホのアプリをダウンロードできる時代ですから、ちょっと高い気がします。

でも物理的にファミコンカセットのようなものを差すというのが懐かしさがあります。ファミコン、メガドライブ、スーファミ世代のおっさん、おばさんは懐かしさもあり買うかもしれません。

 

いまの若い人はカセット世代ではないのでダウンロードで無料アプリのほうがいいと思う人が多いでしょうね。

MP3で音楽が聞けるのにCDやMDを使って懐かしく聴くと言う人はそういう懐かしさがある人だけです。発売したらどうなるんでしょうかね?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。