2015
06.10

スマホの容量が数テラバイトになる日も来るかも!?

コラム

次世代型メモリーチップ「NRAM」を開発している米ナンテロは、カーボンナノチューブ(CNT)技術の開発費を賄う5度目の資金調達で3150万ドルを集めた。巨大企業が君臨する半導体業界では、こうした資金調達は異例だ。

PHM11 0327

 

 超高速で高密度のCNT技術をベースにしたNRAMは、モバイルコンピューティングやウエアラブル機器、消費者向けの電気製品、航空軍事分野の応用製品、企業の業務システム、自動車、モノのインターネット「IoT」、工業製品など様々な市場で活用でき、現在の主流であるフラッシュメモリーやDRAMに置き換わる可能性もある。ナンテロは将来、1枚のメモリーチップに数テラバイトのデータを保存できるようになるとみている。これが実現すれば、1台の携帯端末に数百本の映画や数百万曲の歌を保存することが可能になる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO87681290U5A600C1000000/

 

スマホでも容量テラバイトも行けるのかぁ・・・。凄いなぁ。

そういえば最近1個で10テラバイトもあるハードディスクが発表されたばかりですからねぇ。ただ、お値段が10万円以上しますけど・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。