2016
01.04

スタバの福袋を先頭の人が全部買い占め!個数制限なしで転売目的にされる

コラム

スタバの福袋がとんでもないことになっています。

スタバでは福袋を販売していたのですが個数制限をしている店舗と個数制限をしていない店舗のばらつきがあり、個数制限をしていない二子玉川店で先頭に並んでいた人が全部買い占めをしてしまったという問題です。

スクリーンショット 2016 01 04 6 05 43

買い占めをして自分で使うのか、友人に配る程度ならいいのですがヤフオクを見ると2倍の価格で販売されています。

転売目的で購入する人が増えています。世の中もっと個数制限してくれた方がありがたい人は多そうです。

スクリーンショット 2016 01 04 6 06 34

スタバで福袋を買い占めた人は60万円くらい使っていますから、ヤフオクでの手数料などを考えても全て売り切れ場30万円〜50万円の利益になるものと思われます。

 

かなり美味しい転売利益です。

サラリーマンの給料が下がり、副業として転売をしている人やニートやフリーターで転売をしている人も多いです。

ネットオークションもあり、簡単に個人が物を売ることが出来る時代になっているため、この様な現象にもなっています。今後、転売はどのようになっていくんでしょうかね?

ダフ屋などチケットの転売は法律で禁止されていますけど、意外にネットオークションでは売られている状態なんですよね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。