2015
07.22

サーフィン世界大会でサメが背後から突然現れる

コラム

南アフリカで開かれていたサーフィンの世界大会の決勝戦で、優勝候補の選手が突然、サメに襲われましたが、間一髪のところで必死に泳いで難を逃れ、けがはありませんでした。
南アフリカ南部のジェフェリーズベイで19日に開かれたサーフィンの世界大会の決勝戦で、優勝候補の1人、オーストラリア人のミック・ファニング選手が波に乗ろうとしていたところ、突然、サメに襲われました。

スクリーンショット 2015 07 22 6 28 38

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20150720/k10010159601000.html

 

この動画を見ると、すごいところですよね。ギリギリのところまでサメが来てます。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。