2015
10.21

サンマの価格が1.5倍に値上がりしているようです

コラム

北海道沖のサンマ漁は例年なら今が最盛期ですが、今シーズンは水揚げ量が去年の半分以下と、記録的な不漁となっています。品薄感から取引価格が去年の1.5倍になり、食卓にも影響が出ています。
FCFNI yakizakana500
都道府県などで作る漁業情報サービスセンターによりますと、サンマ漁が本格化したことし8月上旬以降、全国で水揚げされたサンマはおよそ5万5000トンと、例年並みだった去年の半分以下となっています。品薄感から全国の取引価格も上がり、今月13日の時点でキロ当たり193円と、124円だった去年の同じ時期の1.5倍になっています。
この影響で、北海道釧路市のスーパーの中には、1匹の販売価格が去年の50円程度からおよそ2倍の100円前後になっているところもあります。店を訪れた主婦は「ことしは本当に高いです。サンマを買う頻度が例年に比べて減りました」と話していました。また、脂ののった大きなサンマも非常に少なく、全国で最も水揚げの多い釧路・根室地方のスーパーや漁協では、贈答用として人気の大型のサンマの発送を中止するところが相次いでいます。
スーパーの中には割高感をなくすため、「おろし」や「かば焼き」など、小分けにしたり加工したりして、客離れに歯止めをかけようとするところもありますが、サンマ全体の売り上げは、去年に比べて2割ほど減っているということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20151016/k10010272391000.html

 

 サンマが高いってイメージが無いですけどね。

スーパーで売られていますがサンマって1匹セールで数十円って世界ですからね。それが1匹100円くらいに値上がりしている位なので元々が安く、そこまで高いという感じは受けません。

サバとかの方が高いですし、冷凍鮭の切り身も100円以下では買えないようになりますからね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。