2015
11.03

コロワイドの株主優待券は年間4万円も還元されるけど、それ以上に株価変動が怖い

コラム

◆お得なコロワイドの株主優待とは?
3月権利確定は685銘柄・9月権利確定は371銘柄の株主優待銘柄があります。その中から、相場の福の神オススメの銘柄として、居酒屋「甘太郎」や焼肉「牛角」を運営するコロワイド(<7616>・東証1部)をご紹介します。

コロワイド WEB
コロワイド WEB
コロワイド 株主優待カード
コロワイド 株主優待カード
コロワイド 日足チャート
コロワイド 日足チャート
◆【7616】コロワイド(東証1部)
居酒屋「甘太郎」や焼肉「牛角」を運営する、外食チェーンの大手です。

スクリーンショット 2015 11 03 11 26 42

■株式データ (2015年10月23日終値基準)
株価:1656円
単元株数:100株
予想PER(連):192.6倍
実績PBR(連):7.95倍
予想配当利回り:0.3%
時価総額:約1247億円

■株主優待

権利確定日:3月末、9月末 
優待がもらえる株数:500株以上
優待内容:飲食代金の支払いに充当できる優待ポイントを発行(年4回)
9月末の株主=12月と翌年3月に各1万円相当
3月末の株主=6月と9月に各1万円相当
※自社グループ店舗(一部除く)で利用可。1ポイントで1円相当
※希望の株主にはポイントに応じて優待商品(お米、和牛、焼き菓子詰合せ等)と交換可
※初回のみ株主優待カード送付

 

https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20151028-00000002-argent-column

 

コロワイドの株主優待券があったら4万円も食べられると思った時期もありましたけど、株価がかなり優待券に支えられている部分がありますよね。

株主優待狙いで株を保有して損が出なかったケースってイオンとマクドナルドくらいです。株価がそんなに高くなく、長期保有で使っていたというケースです。

いまは株式市場が活況で優待狙いで株を保有するにはかなりリスクが有りますよね。

 

狙って買って、優待以上の損を抱えるとか普通にありますからね。

それにマクドナルドの時もそうですけど、優待券があるからマクドナルドに頻繁に行くようになってしまいました。優待券を金券ショップで必要な分だけ購入するというケースの方が実際はあまり出費しなかったりします。

 

日々、節約をするなら、休日に出かけても1000円以下の出費で収まるようにすることです。

それくらいの出費で済むなら本当に安いですね。そうじゃないと結構、出費してしまいます。

 

11月から来年1年間は家計簿をしっかりと付け、あまり大きな出費をしない生活を心がけようと思っています。外食は100円マックか、はなまるうどんのかけうどん、コンビニの100円おにぎり、100円のミスタードーナツ。

牛丼屋くらいの出費にしておくと本当に安いです。

 

生ビールが飲みたかったら松屋でジョッキ生小ですが150円です。

こういう生活で満足していればお金はあまり減りませんね。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。