2015
01.28

グリーンラベルのコカコーラが発売

コラム

コカ・コーラでも健康志向で売ろうという商品が今度、日本でも販売されるようです。

人工甘味料をたっぷり使っているコカコーラゼロからターゲットを全く変更し、天然甘味料と砂糖を使った自然派のコーラとして販売します。

スクリーンショット 2015 01 28 6 45 08

グリーンラベルのコカコーラ

アルゼンチン限定で発売されたこの製品は『Coca Cola Life』と呼ばれ、人工甘味料を一切使わず、カロリーゼロの天然甘味料ステビアと砂糖を使って甘みがつけられた自然派コーラ。またボトルも、30%が植物でできているリサイクル可能なPlantBottleが使用されており、ラベル通り“グリーンな”コカコーラとなっている。なお、『Coca Cola Life』のカロリーは108kcal(600ml)で、レギュラータイプのコーラ(250kcal)とコカコーラゼロの間といった感じ。Pepsi NextやDr Pepper 10など最近この手のミッドカロリーの飲料が増えてきているが、どれも市場占有率の維持に苦戦しており、『Coca Cola Life』の健闘に注目が集まる。

https://irorio.jp/asteroid-b-612/20130722/70045/

 

砂糖を使ったってコカコーラゼロでそういったものから人工甘味料が主力になっていったようなものです。要するに0カロリーでダイエットという点です。

自然はというのは赤ラベルの普通のコカ・コーラでも今回のケースでは自然食品と言えちゃう点が凄いところです。

 

赤ラベルとグリーンラベルの違いは、カロリーだけです。これ売れるんですかねぇ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。