2016
07.20

グランツーリスモのゲームを徹底的にやり込むことで本物のライセンスを取得できるようになるらしい

コラム

グランツーリスモのゲームを徹底的にやり込むことで本物のライセンスを取得できるようになるらしいです。

スクリーンショット 2016 07 20 6 33 13

 

山内 「FIAグランツーリスモ デジタルライセンス」の発行ですね。GTをやって勝つことでモータースポーツライセンスが取れるんです。

―具体的には?

山内 ゲーム内で「マナー」だったり「スポーツマンシップ」だったりと、一定の条件を達成することで、本物のモータースポーツライセンスと同等の価値を持つ「FIAグランツーリスモ デジタルライセンス」(*)が発行されます。

―ライセンスを取得すると何ができるんですか?

山内 その国のサーキットで走行する資格が得られます。僕らは、そうやってGTから“新しいモータースポーツの姿”を提案しようと。

―スゴい試みですね。

山内 でも、すでにGTのトッププレイヤーを現実のレーシングドライバーとして育てる「GTアカデミー」にしても、各自動車メーカーさんに(ゲームの中だけで走るが、時には市販も視野に入る)コンセプトカーを作ってもらう「ビジョン グランツーリスモ」にしても、バーチャルの世界から企画を発信することでリアルを変えてます。

https://wpb.shueisha.co.jp/2016/07/18/68184/2


クルマのゲームが凄くリアルになってきましたからね。プレステ4の性能は凄いです。

都内でクルマを足として使わず趣味として乗るくらいなら、グランツーリスモでそこそこ我慢できます。安いですからね。クルマを買って維持して改造するということは経済的に厳しいです。

ラジコンをするのも結構なお金がかかります。空き地でラジコンをしていてもすぐに飽きます。しっかりとしたコースが必要です。そういったものがすべて揃っているのがグランツーリスモです。

年末にいよいよ発売ということですから、買うか迷いますね。


 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。