2016
03.01

カドカワの新サービス小説投稿のカクヨムでいきなり、内部告発!?

コラム

プロジェクトメンバーがリリースに向けて一丸となって開発を進めてきた「カクヨム」を本日ついにオープンしました!皆さんに最高のサービスを届けるべく、公開ギリギリまで粘りに粘り、メンバーの魂を込めることができたと思っています。昨年末の投稿受付開始から投稿された作品の数や「早く読みたい」という多くの声から、ユーザーの皆さんの期待の高さを感じております。これからもKADOKAWAさんと一緒に、この「カクヨム」を盛り上げ、インターネットからたくさんの物語が生まれることを精一杯応援させていただきます!

https://kakuyomu.jp/info/entry/opening_message


 あのぉ、スイマセン。株式会社KADOKAWA 富士見ブランドカンパニー様。 あたくし『食前絶後!!』『封仙娘娘追宝録シリーズ全巻』の電子出版契約を結んだ、ろくごまるにという者です。独占的に許諾するってェ契約のやつで。

 

https://kakuyomu.jp/works/1177354054880239915/episodes/1177354054880240021

スクリーンショット 2016 03 01 6 42 55

 

いまのインターネット時代だといきなりこういう投稿は普通にあるわけで・・・。

マクドナルドのハンバーガー命名キャンペーンも同じでしたね。定年退職して暇になると小説を書いてみようかなって思えたりしますが・・・いまセミプロも沢山存在していますし、文章なんて読むだけで書いたことがない自分がいきなり小説を書いてうまくいくとは到底、思えないわけです。

作家も色々溢れていますからね。自分もこういうサービスを使いたいなぁと思います。個人のホームページで公開している時代ではありませんからね。

ブログなどでも充分なアクセス数が稼げません。カドカワのこのサービスがヒットし、ここから素人が作家デビューとかそういう企画がありそうです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。