2017
02.28

カッパ寿司が業績悪化で大赤字!!ガイアの夜明けに出演していた社長の交代が発表される。

コラム

 すしチェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイトは2月27日、四方田豊社長が退任し、後任に大野健一取締役が就任する4月1日付人事を発表した。
 同社は今月、2017年3月期の連結最終損益が59億円の赤字に転落する見通しになったと発表していた。社長交代について「経営体制を刷新し、経営基盤の強化及び収益改善の加速を図る」と説明している。
 新社長に就任する大野氏は、カッパ・クリエイトと同じコロワイドグループ傘下のバンノウ水産社長を務めている。
 平林徹 都市型事業本部長と相沢敏之 営業本部長の取締役2人も2月28日付で退任する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000079-zdn_mkt-bus_all

1

カッパ寿司は子供の時に良く行きましたね。まだ回転寿司が広がる前の時代で桶が水の上に浮いて回転しているものでした。1皿全品100円というのは分かりやすい会計ですごく良かったです。

でも新幹線で回転寿司を注文できるようになってからは行かなくなりましたね。回転寿司なのに回転させる意味がないような注文方法です。誰もが新幹線で注文します。

回転寿司に行かないのはカッパ寿司だけではなく、どこの回転寿司にも行っていませんね。

 

回転寿司があまりおいしくないからというのもありますし、家族で行くとそこそこの費用で4000円くらいは出費します。

家族で1000円くらいが自分の外食の費用なので4000円が高すぎます。

 

マクドナルド、はなまるうどん、てんや、餃子の王将などチェーン店でもっとやすく食べられるところがいくらでもあるため、カッパ寿司を選択するという考えすらなくなってしまいました。

カッパ寿司はガイアの夜明けで今回退任する社長が新社長として就任してからが放送されていました。結局、業務改善は出来ず赤字は拡大してしまいました。

新社長では業績が回復するのか気になるところです。でも、カッパ寿司行かないなぁ・・・。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。