2015
02.20

カエルがカブトムシを捕まえてロデオしてる!躍動感たっぷりな写真が話題に

コラム

スクリーンショット 2015 02 20 6 54 54

ハッハー!ハイヨー!

カブトムシの屈強な角を掴み、その背中に飛び乗ってロデオをしていたカウボーイのようなカエルの写真が海外で注目を集めています。

インドネシアの写真家・Hendy Mpが撮影したもので、被写体のカエルは「レインワード・トビガエル」と呼ばれる準絶滅危惧種。

出会っただけでも幸運と呼べそうなほど珍しいカエルなのに、こんな貴重なシーンに出くわすなんて奇跡としか言い様がないですね。

スクリーンショット 2015 02 20 6 55 01

https://news.livedoor.com/article/detail/9793698/

 

その瞬間をとらえた写真って凄いものがありますよね。この一緒を撮るためにカメラにめちゃくちゃお金を使う人が多いんですよ。

一眼レフの世界は・・・。

望遠レンズを100万円で購入し、カワセミを狙って半日、三脚で川でカワセミを待ち続けるとかよく春になると見ますね。

 

カワセミは超高速移動なのでそれを瞬間的に綺麗にしかも望遠で撮影するにはめちゃくちゃ機材にお金がかかります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。