2015
09.07

オタクが黒服ばかり選ぶ理由は潜在意識で自分を大きく見せたいためだと判明

コラム

着回しが効く分、コーディネートにも幅が出る黒い服。高級感も増します。一方でこんな意見も。「自分に自信がない人ほど黒い服を選ぶ」。じつはコレ、単なるあるあるではなく、人間の潜在意識に関係しているようです。

https://tabi-labo.com/179182/black-confidence/

 PAK93 taikusuwariatama20140322600

 

おたくのイベントを写真撮影すると黒ばっかりというのはよくネットでも出てきますね。

ズボンはチノパンが多いです。昔はジーンズ、ジーンズ、ジーンズでしたけど、いまはチノパン、黒い服にリュックというスタイルが多いです。

オタク、オタクという如何にもな格好の人が昔よりも減っている気がします。

 

地方へ行ってもユニクロの影響は大きいなぁと思います。低価格ファッションはいままでコナカや西友などのおっさん服が在庫処分で安くなったようなものを買うしかありませんでした。

カジュアルファッションで全国のファッションを底上げしたのがユニクロだと思います。

 

何となく服を買っても特に変な格好になるわけでもないです。

今の時代で一番ダメなのが古る過ぎる服をヨレヨレ、ハゲハゲでも来ている状態です。そこそこのサイクルで買い替えていれば特に変なファッションにはならない時代だと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。