2015
08.25

オウムが特定のおばあちゃんを見ると毎回、暴言を吐き逮捕されるも黙秘続ける

コラム

インド中部チャンドラプル地方で、高齢の女性に暴言を吐いたり、ひわいな言葉を連発したとして、ペットのオウムが“逮捕”された。だが、警察の取り調べに対して、まったくしゃべらず“完全黙秘”を続けている。インド有力紙タイムズ・オブ・インディアなど、地元メディアが報じて国中の話題になっている。

スクリーンショット 2015 08 25 8 00 48
 同紙によると、ラジュラ市に住むジャナバイ・サクハルカルさん(85)は、近所でペットとして飼われているオウムの「ヒリヤル」が、ジャナバイさんの顔を見るたびに「くたばれクソばばあ」などと暴言を浴びせたという。確かにこれは“言葉による暴力”といえそうだ。

暴言吐きまくるオウムがインドで逮捕

 

このオウムですが逮捕されてから一切、暴言を吐いておらず黙秘を続けているそうです。

検察官や飼育員など様々な人に監視を交代してもらっても未だに黙秘を続けています。面白いオウムですね。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。