2015
07.20

アメリカではトランス脂肪酸を2018年までに禁止にするようです

コラム

米食品医薬品局(FDA)は、食用油などに含まれ、肥満や心臓病との関連が指摘されるトランス脂肪酸を、2018年6月までに食品添加物から全廃すると発表した。

スクリーンショット 2015 07 15 6 47 06

 FDAは13年に廃止方針を示して科学的妥当性を検討してきたが、最終的に食品に使う上で「安全とは認められない」と結論づけた。

 食品業界は3年間で代わりの添加物を使うなどの対応が求められる。FDAは「心臓病を減らし、年間数千件の命に関わるような心臓発作を防ぐことができる」とみている。

 トランス脂肪酸は、摂取すると動脈硬化などを引き起こすリスクが増すとの研究結果が多く示されている。

https://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061701000780.html

 

トランス脂肪酸はカラダに悪いと言われていましたが、この議論はバター業界がマーガリン業界を潰したいからと言われていましたけど、結局のところどうだったんでしょうね。

 

トランス脂肪酸を使っている食品ってかなり多数あります。マクドナルドのフライドポテトなどトランス脂肪酸の塊です。

アメリカ本国のマクドナルドはどう対応するのか気になるところです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。