2015
04.19

アップルストアー銀座店へ行き、Appleウォッチを操作してみました

コラム

Appleストアー銀座店へ行ってきました。

Mac製品が凄く人気ありますね。

Appleは一時期倒産するくらいひどい時がありましたがiPhoneでiPadも売れるようになり、MacBookもiMacもみんなそれから売れるようになりましたね。

2015 04 19 19 13 55

銀座の夜って、高級飲み屋がある銀座8丁目くらいが一番マズイ。

お腹が痛くなってトイレに行きたくても洋服店は21時までやっているところも少なく、とんでもないところです。

飲み屋も日産のフーガ VIPがいっぱい止まっていますね。接待で使っている人が本当に多いです。

2015 04 19 19 14 05

Apple銀座店では、Appleウォッチのデモ機がいっぱいありました。

自由に触れたり、店員が説明したりしてくれるところまであり、興味を持っている人が沢山いました。

そのうち、買うと言う人は意外に少ないような・・・。

2015 04 19 19 14 47

実機のAppleWatchはまだヨドバシカメラなどの店頭にはないんですかね?

最近、家電を全然買わず、興味もなくなったのでヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビックカメラには全然、行かなくなってしまいました。

 

なのでアップルストアー銀座店ではじめてAppleWatchを触ります。

小さいのによく出来ていますね。これでバッテリーが長持ちして防水なら凄くいいのですがどちらも実現していません。

 

メールをこれで確認ができるといいますが画面がipot miniのような液晶サイズでメール確認は辛いです。

 

地図も使えてナビが出来ると言ってもスマホでも出来ますし、これを腕時計でするには画面が小さすぎてほんとうに辛いです。ネットサーフィンをするサファリなどはないように見えました。

 

時計で株価見たいというのもないし、天気予報見るのもスマホで十分だし、音楽再生を時計で操作したり、Apple TVを腕時計で操作できると言ってもこれもスマホでできちゃうんですよね。

 

スマホは高いけど、周辺機器としてのAppleWatchで25000円〜35000円くらいなら買ってもいいけどねぇ。8万円も出して欲しいとは思わないですね。

ビジネスの場でも商談中にスマホをいじっていると違和感があるでしょ?高級なマンション買うのに不動産営業マンがスマホで時間確認していたら嫌でしょ?

ああいう場違いな違和感をこの時計で時間を見ると感じるんですよねぇ。だから、サラリーマンがビジネスの場でオメガやロレックス、またはセイコーやシチズンを変えてAppleWatchにするというのは無いんじゃないかなぁと思います。

 

こんな小さい画面疲れる。4.5インチくらいのスマホサイズが外出時でも十分と思えますし、それ以上のサイズは自宅でタブレット。

タイピングが多いならノートパソコンを使ったほうがいいというふうになります。

出来るだけスマホを使わない時間を増やそうと心がけているのを反する商品ですからね。AppleWatchは。

果たして売れるんでしょうかね?

 

ちなみに私がスマホの時間を減らす努力をしているのは頭痛になるからです。

ストレートネックという首がまっすぐになる病気なわけです。これが理由で首をスマホに向けて長時間いると簡単に首からストレスで頭痛になぅてしまうわけです。なのでできるだけスマホを使わない努力をしているのですがこのストレートネックに悩んでいる人多いんですよね。

その割にスマホを辞める!使う時間を減らすというのをする人は少ない。若いうちは気力と体力でなんとかなるんですけど、歳を取ってくると目がかすみやすかったり、頭痛で半日身動きができないほど辛くなるとか平気でありますからね。

具合はすぐに悪くなりやすいので自分の健康面を意識して生活をする必要があります。このAppleウォッチを頻繁に使っていたら、頭痛しやすそうですね。細かい字がまた眼精疲労を生むんですよね。ストレスで・・・。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。