2016
03.31

みんながいま一番持っているゲーム機は意外にもあの機械

コラム

自宅にある家庭用ゲーム機について、どの機種を保有しているかという質問に対し、保有率1位となったのは「ニンテンドーDS」で26.8%(2014年調査:30.8%)、2位は「ニンテンドー3DS」で25.5%(2014年調査:23.1%)という結果になりました。任天堂の携帯ゲーム機が存在感を示すと同時に、現在では旧世代機にあたるニンテンドーDSから、現行機のニンテンドー3DSへと少しずつシェアが推移していることがわかります。

また、回答者自身がプレイするゲーム機種(プレイ率)をたずねたところ、1位は「ニンテンドー3DS」で、13.3%(2014年調査:12.7%)となりましたが、2位は意外にも「Wii」で11.9%(2014年調査:13.2%)という結果になりました。爆発的に普及したWiiも現在では旧世代機となり、全盛期ほどの力はないものの、生活スタイルに密着するような息の長いソフトがプレイされているのかもしれません。

https://www.inside-games.jp/article/2016/03/22/97074.html

S001 megane0420140830144448500

我が家もニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、wii、プレステ3があります。

昔買って現役の時に中古で売ってしまいました。しかし、最近になってメーカーが販売終了した機器は中古でトンデモなく安いんですね。

wiiなんて2000円くらいだし、ニンテンドーDSは1000円くらいで本体が売っています。

 

状態はかなり悪いのですがそれをメンテナンスして、遊ぶわけです。

メーカーが販売終了しているゲーム機のソフトを中古で買うとスマホのアプリくらいの価格で買えるんですね。500円以下で結構、いろいろなものが買えます。

最近のゲームはそういった古いゲームソフトを買うのが主流になりましたね。プレステ4は高すぎです。

 

ゲームにそんなにお金を使いたくないと言う気持ちが強いんでしょうね。

昔はファミ通を買って新作ゲームをチェックし、ゲームを予約して買っていましたが最近では、そういった雑誌も見ませんし、どんなゲームが発売されるかも知りませんからね。それに50時間など浪費するRPGはとても社会人ではプレイできません。10時間以下でも楽しめるゲームしか選択肢としてないわけです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。