2015
09.23

お金を使わずに生活できるサービスが過剰に多い日本社会

コラム

雑誌を全然買わなくなりました。

ファッション雑誌のサファリはコンビニで立ち読み。ゲイナーはしっかり読みたいので図書館の雑誌コーナーを椅子に座って1時間位見てます。

雑誌で興味があるのはメンズファッションくらいなもので漫画やゲーム雑誌は全然買わなくなってしまいました。大学生時代は大衆雑誌とかも興味があり、週刊SPA!なども見ていましたがこれらも見なくなってしまいました。

 

極稀に漫画雑誌のヤングジャンプなどを電車の荷物置き場に捨ててあったりします。これを拾って読むことがありますが漫画に興味がないのかあまり読む気がしません。

雑誌の漫画といえども本気で全部読もうとすると2時間、3時間は使います。2時間漫画本を読んでられるという環境にないのも大きいと思います。

 

平日は仕事で忙しい、通勤電車の往復だけが唯一の時間

平日のサラリーマンは時間で起きて時間で帰ります。自分の自由になる時間というものは殆ど無いわけです。

通勤時間の片道30分だけが唯一、自分の時間です。通勤時間に1時間掛ける人もいます。なら、30分で済むなら、もう30分を遊びに出来るでしょ?って思われますが実際はそうはなりません。早く家に帰れば、子供の相手をして終わりです。

 

通勤電車の中では、朝は日経新聞をタブレットで読みます。丸三証券のマルサントレードを契約しているので日経テレコン21で読んでます。0円です。他には毎週、図書館でビジネス書を借りているのでこれを読みます。結構な厚さの本ですと1週間で1冊読めればいいくらいです。

ビジネス書だけではなく、最近では健康面を意識した本もよく読むようになりました。子供の学習とか教育に関係する本もです。

ビジネス書は昔ほど読まなくなりましたね。新刊が出ると飛びついて読むというわけではなく、本当に読みたいものだけを読むという感じです。

【完全ガイドシリーズ089】ビジネス書完全ガイド (100%ムックシリーズ)
【完全ガイドシリーズ089】ビジネス書完全ガイド (100%ムックシリーズ) 

片道30分の通勤時間では図書館の本、日経新聞、MP3プレイヤーで音楽を聞くくらいで終了です。

音楽も最新の音楽を聴くのではなく持っている音楽を何となく何度も聞いています。だから、大学生時代に持っていた音楽ばかりなので新たにお金をつかうこともありません。0円です。

 Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350B
Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350B

MP3プレイヤーもウォークマンのような高価なものを欲しいということではなく、中国製の2〜3000円くらいのものでも十分です。これに1個35000円のBOSEのヘッドホンで聴いていれば十分です。MP3プレイヤーがヘボくてもヘッドホンが高価ならそれでいいのです。

ヘッドホンは1度購入すると3年位は使えます。BOSEなので3年経過したら15000円位支払うとメーカー保証が切れていますが自費で修理できます。これでまた3年使えますので殆どお金を使いません。

活字の本はこんな漢字でオール図書館を利用しているのでお金を出して購入しませんし、日経新聞も日経テレコンで見ているのでお金を払いません。

お金を使わない暇つぶしって多いのですが様々なジャンルに様々な娯楽が溢れているので忙しいサラリーマンでは消化しきれません。ほとんど無料で生活しています。

 

ゲームは携帯ゲーム機に限る

この歳でも本当にたまにはゲームをしたいと思います。高校生時代までは本当にゲームばかりしていた世代だからです。

でも、ファミ通などは一切買わなくなりましたし、コンビニでもたち読みません。これが1冊400円もするわけですから、400円支払うなら通信費にでもした方がいいと思ったり、ドコモのdビデオで月額定額で映画でも見たほうがいいんじゃないかと思えてしまうわけです。

 週刊ファミ通 2015年10月1日号 [雑誌]
週刊ファミ通 2015年10月1日号 [雑誌]

家庭用ゲーム機のプレステ4は人気があります。私も一次保有していましたが中古で売ってしまいました。

理由としては自宅でゲームをしていると子供が群がってくる事です。それで自分一人のゲームをすることは不可能です。マリオとかマリオカートくらいならなんとか出来ますがファイナルファンタジーやゼルダの伝説など大量に時間を消費するRPGは無理です。自宅でも出来ませんし、社会人で時間も確保できません。

やるなら携帯ゲーム機が一番です。ちょっとだけプレイするなら携帯ゲーム機ではなく、スマホやタブレットでも十分だったりします。

専用のゲーム機ではなくパソコンゲームのsteamで日本製のゲームを購入することもあります。ストリートファイター4もsteamでプレイしていますし、ファイナルファンタジー12でしたっけ?何作目か忘れましたがこれもプレステ3ではなくsteamのセールで買いました。

それをMacBook Proをブート・キャンプして遊んでいるわけです。(殆ど遊びませんが・・・)

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト
Newニンテンドー3DS LL パールホワイト 

ハードオフに行くとニンテンドーDSライトなど、かなり古い携帯ゲーム機がジャンク品として売られています。

1080円で本体が購入でき、ジャンク品のソフトは100円です。Amazonでもドラゴンクエスト9は500円位です。こういうので遊んでいればいいのでゲームは2000円も出して購入すれば1年間遊べるわけです。

バッテリーがヘタってきたらAmazonで500円くらいで売っていますし、必要があればモバイルバッテリーで充電しつつプレイすれば問題ありません。

 

ゲーム1個買うくらいおっさんの趣味でゴルフや釣りをする人と比較すると安い趣味です。

でも、もっとお金出さないんですよね。全然、必要ないからです。

 

お金をつかうものはノートパソコン

お金をつかうのはノートパソコンくらいです。3年、4年位は1台使いますから、使い倒すので1台15万円くらいのものを買います。

いまではMacBookPro Retina13インチが16万円くらい、MacBookAir 11インチが10万円くらいなので26万円です。3年間使うとしたら、年間9万円近くです。自動車の車検くらいですね。

自動車を持っていないのでこれくらいの趣味の費用なら全然、安いです。実際は古い機種を中古で売れるのでもっとコストは掛かりません。

MacBookとMacBookAirの2台持ちはモバイル重視とガンガン使う時の切り分けで2台持ってます。自分の生活ですとかなり高性能のノートパソコン1台だけではちょっと不便です。何だかんだで2台を贅沢に使うほうが効率がいい。

 

ノートパソコンではMP4の動画を見たり、音楽プレイヤーにもなりますし、ネットも出来ます。計算もできるしメールも出来る。

メールくらいならタブレットでも出来ますがタイピングはノートパソコンの方が圧倒的に優れています。モバイル通信もMVNOの格安SIMカードを契約し、スマホやタブレットのSIMフリー版か白ロムでも購入すれば何処でもモバイル通信できます。

何だかんだでノートパソコンが一番使いやすいです。

 

色々なものがあります。様々なサービスが有ります。

世の中、新サービスよりも既存のものが競争しており、競争過多で無料のサービスも増えてきました。最新、最新と追い求めたり、エグゼクティブな生活を求めなければお金を消費せずに自由な時間を使えるわけです。

レンタルビデオ店も過剰でゲオに行けば旧作80円で映画が見れるわけです。こんなので十分なわけですよ。

 

ちょっと前までは節約を意識して安いサービスなどを求めていましたがそういう生活に慣れてしまい、それが当たり前となってしまいました。

何をしても特にお金を使わない生活が当然となってしまったわけです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。