2015
04.02

「つけ麺」発祥の店として知られる人気ラーメン店「大勝軒」の創業者・山岸一雄さんが死去

コラム

 「つけ麺」発祥の店として知られる人気ラーメン店「大勝軒」(東京・豊島区東池袋)の創業者・山岸一雄(やまぎし・かずお)さんが1日、死去した。80歳だった。

 いとこの男性と共に、1951年に中野で独立したのをはじまりに、61年に東池袋店を開店。以降、「つけ麺の元祖」と呼ばれ、人気を博した。後進の育成にも力を注ぎ、弟子を100人以上輩出。のれんわけした店舗は、全国各地でファンの舌を楽しませている。

スクリーンショット 2015 04 02 6 31 50

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150401-00000177-sph-soci

 

いまラーメンといえばつけ麺の勢いがすごいですからね。

何度かザ・ノンフィクションなどで山岸さんを見ました。弟子を拒まず、暖簾分けを拒まず、そういう放送でした。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。