2016
02.13

アベノミクス相場崩壊!日銀のマイナス金利でメガバンクの株価が大暴落

投資分析

日経平均株価がどんどん下落していっています。為替も円高になり、マイナス金利を発表した日銀は何がしたかったんでしょう・・・。

とは言っても今現在、ダウ平均は300ドル以上も上昇しているため、月曜日の相場は700円以上の急回復になりそうです。

スクリーンショット 2016 02 13 6 15 52

日経平均はご覧のとおりアベノミクス相場と言われる前まで下落しているわけではありません。まだまだ十分、高いです。

しかし、メガバンクなど銀行を見てみると悲惨です。日銀がマイナス金利を発表したため急激に株価が暴落しています。チャートを見ると赤字転落とか粉飾決算なみの大暴落です。

アベノミクス前の株価まで真っ逆さま。

スクリーンショット 2016 02 13 6 16 16

配当利回りを見るとメガバンクの配当金は5%を超えています。

とんでもない配当金です。まぁ減配するのは確実でしょうけど・・・。

スクリーンショット 2016 02 13 6 16 28

日本株はPBRで割安と計算しても全然、ダメですね。未だにアベノミクス相場と騒がれていても1倍を超えません。

単純にメガバンクを指標で計算すると株価は割安過ぎるといえます。PER5倍ですからね。今の株価水準だと5年間この利益となれば株価は2倍になるという計算です。しかし、そうはならないのが日本株なんですよね。

 

日本株で大損している人もかなりいるようです。

一方で港区など上場企業役員などで持ち株が何倍にもなり大儲けをした人も多いのです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。