2013
08.28
1

シカゴ日経平均先物340円安。シリア情勢緊迫の影響で日本株と為替は大暴落か

コラム, 長期投資

食中毒も病院へ行き、何とか3日目で病後の体力疲弊でヘトヘトですが会社へ行けるくらいまでになりました。

食中毒は、数人で行っても大抵自分だけウィルス性胃腸炎などになるわけで、腸が弱いと食中毒になりやすいのかもしれません。こればかりは持って生まれたもので、免疫力も20代まで向上しますが後は緩やかに低下するだけです。

老化って嫌ですね。

四十肩って言葉がありますがそういうことに悩まされる日も来るのでしょうか。ギックリ腰も未経験です。

本日のダウの結果

さて、昨日の米国ダウ平均の結果ですが、大幅に下落しています。170ドル安です。久々の暴落ではないでようか。ダウ平均は史上最高値を更新していたので下落するには十分な要素がありました。その前に日本株は5月からかなり弱くなっているため、日本が悪化し、それ以外の他国の相場に影響し、下落が激しくなると思っていますが最近の相場ではそのようになっています。

1

日経先物を見ると、すごい勢いで下落して行っています。

ここ数日は株の下落と為替の暴落が連動していませんでしたが、今回は綺麗に連動しています。為替も96円台に突入しそうです。ちなみに5月の暴落相場で日経平均が12500円くらいになったときは為替は95円くらいでした。

ちょっと今の水準は為替も日経平均もその水準に近い位置にいてブレイクアウトしそうですね。

シカゴ日経平均は、前日の日経平均が下落している状態でしたが差し引き340円安です。今日は寄付きから強烈に売られると思います。今週で13000円割れとなるかが焦点ですが、まだまだ米国の不安は改善されていません。本当に実行されるのは9月のFOMCのQE3終了です。これが決定し、発表されたとき日本株は相当にいたいと思います。

 

ですが今日の下落はQE3を意識したものではなく、シリアの化学兵器と報復に米国が戦闘を仕掛けるという国際情勢の緊張感にあります。このため、新興国のインド、トルコなどシリア周辺の通過は暴落しています。これが世界の株価をいま押し下げている原因です。

イオンの権利落ち日

こんなとんでもなく暴落しそうな日に株主優待もあり、配当もあるイオンの株が権利落ち日翌日なんですよね。

2

昨日まで保有していれば権利でした。つまり、今日は凄まじく売られると思います。果たして株主優待狙いが痛いやけどにならないか注目する株価です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。