2013
07.22
3

ついに上場廃止目前のインデックス(4835)の株を超短期売買で5分間で売り抜ける。儲けたが相場は休む事に決定

投資分析, 衆議院選挙

参議院選挙の結果は、誰もが想定していたとおり、自民党の圧勝で終わった。

月曜日の株式市場は、どう狙うか非常に迷った。まず、シカゴ日経平均先物は金曜日の夜間の値動きで止まっている状態であり、100円高である。

その後、日曜日に参議院選挙が終了し、予想通りの結果であるがねじれ国会解消で市場は評価するのか分からない。

最も参考にしたのが市場が開始する前の為替動向である。

100円でほとんど動きがない。

ETFとトヨタの差が激しい

寄付き天井になるのは目に見えていた。インデックスファンドやETFなどの指数連動型の寄付きは、かなり高く寄りついていたがトヨタ自動車はほぼ横ばいで寄りつきそうであった。

これは今日はETFなど指数を狙っても全然駄目だと判断した空売りするのも良さそうだが、自民党圧勝でイケイケドンドンの雰囲気が出るのかは分からないし、今日は中国市場の開始はあまり役に立たないだろうと思っていた

仕手で物色するしかないだろうと判断し、インデックスを見る。インデックスは今週末で民事再生法により、上場廃止である。しかし、値動きは激しい。

インデックスを買う

インデックスを現物で買うことにした。寄付きは、売買が均衡に成立するくらいでやや買いが強いが価格が高値で寄りついている気配ではなく、1円単位でそれなりの気配がばらばらになる。こりゃ簡単に儲かりそうだと。

9時3分頃に買いをいれた。もちろん信用取引は出来ないので現物株しか出来ない。

3

急いで成り行きで買った。売買単位は1株からなので最低78円で株主になれる超ボロ株である。注文を10000株とか、1000株とか出すわけだが通常の売買と違い注文数の桁が凄まじいので、あれ?いま10000株だっけ?1000株だっけと丸の数がスマートフォンで素早く注文していると全然、分からなくなってくる。

(おいおい、誤発注で大損しないだろうな?と言うところだけ冷や冷やしつつも)

価格の上場は凄まじい、1秒ごとに1円、また1秒で1円と凄まじく上昇し、結局、9時5分過ぎの90円から若干、落ちる頃には全部売り抜けてしまった。

仕手株なのでどこでストップ安まで張り付くのか分からないので非常に怖いからだ。そこそこ儲けたわけであるが、その後も5分後まで保有していれば、1秒で1円、また1秒で1円と凄まじい勢いであっという間に5分もしないうちに株価は20%以上も上昇するではないか。

売るの早すぎたなぁと思いつつ、画面に張り付いていられないし、スマートフォンだし。結局5分で売買終了。買って売って売買は終了した。

 

仕手株は、こういう地合は勢いのスタートに乗り、その日に絶対決済するならおいしい売買である。

2 

だが、昨日のインデックスの怒濤の上昇と比較したら、今日の上昇は微々たる物である。昨日の上昇なら1日で100万で軽自動車の安いのが一括で買えるくらい儲かるわけだ。

日経平均の値動き

今日の日経平均の値動きはこのように参議院選挙後も特に影響せず、推移していた。

4

今週の相場は、もう駄目だ。

仕掛けるのは休んだ方がいい。普通の銘柄やETFではとりにくい。うまく仕手株を狙うしかない。だが、これはパソコンの楽天証券でマーケットスピードぐらいで常時見ていないと早すぎてついて行けない。

大儲けがトイレに行っている間にストップ安張り付きで地獄行きにもなりかねない。

 

今年は、まだ勝率100%だ。

売買回数が最近増えてきている。だが1日儲けたら、なんどもトレードしないようにしている。専属で見ていられないし疲労もすごくなるからだ。

売買回数が最近多すぎる。そろそろ様子見で回転数を下げた方がいい。焦りが出てきたら勝てない。機械的にやる必要はない。いまは相場の流れが見えない。日経平均がどこに動くのかなんて全く駄目だ。

こういうときは海に出て漁に出ない方がいいし、山登りなんて危険な行為はやめた方がいいし、飛行機で離陸なんてしない方がいい。何事もそういう時期が必ずある。それでも突入する人が事故に遭うのである。

 

今週は売買中止!

流れを感じるままに相場を静観する。流れが見えない。濁った渦のようだ。

 

しかし、仕手株の上昇は凄まじい。個別株で時価総額上位を売買するのなんて、低速走行のような感じである。

原弘産は狙っていたが今日は30%上昇か・・・。仕手株、思いっきり資金を大量に突っ込んだり、長時間市場に入れておく勇気がないのが難点だ。その勇気で多くの人は消えていく。利食い千人力である。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。