2015
01.17
スクリーンショット 2015-01-17 6.03.46.png

スイスフランが大暴落し、個人投資家が悲鳴

為替

スイスフランが大暴落し、あっという間に破産者が続出しました。ネットでは悲鳴が至るところに転がっています。

これは投資というよりもギャンブルです。

スクリーンショット 2015 01 17 6 03 46

突如、スイス中銀は政策金利を-0.75%に引き下げて、スイスフランの上限策を中止しました。

これまで、スイス中銀はユーロフラン1.20以上を維持する政策を取ってきており、1.20を
割り込むとスイスフラン売りの為替介入を行ってきたため、通常のトレーダーは安心して
ユーロフランを買っていたのですが、これがなくなったためスイスフランが急騰して
ユーロフランが大暴落、ドルや株価にも大きな変動を起こしています。

http://fxblog1.com/blog-entry-5460.html

スクリーンショット 2015 01 17 6 07 05

暴落が急激すぎたため、いつもどおりFX業者の強制ロスカットのタイミングが大幅に遅れて暴落の底値で売りが確定している人がいっぱいいます。

 

今回は深夜ではなく夕方です。

夕方にスマホで確認したら、1億円近くあった資金が借金になっていたとか、貯金が全て消えたどころか借金になって支払えないとかすごい状況ですが、投資をしている人の資金がまたすごいですね。

消費者金融などで借金をして、それをハイレバレッジで何倍も運用して借金の借金でとんでもないレバレッジを効かせています。

 

個人投資家で大儲けしたという人はこういう条件でいっぱい失敗している人がいるなかでたまたまラッキーで何度も成功したという人もいるわけです。

自分の人生で消費者金融で目一杯借金しクレジットのキャッシングもしてFXに入金し、それを25倍などもっと借金をして全額投資するという行為が出来るかといえば無理です。なので1億円を1年間で稼ぎだすということは無理なのです。

 

個人投資家の儲けた、損したという話を見るとそういうことなんだなぁといつも思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。