2013
12.03
da-dax0066.jpg

郵便局の切手やハガキ、定形外、現金書留、ゆうパックなど値上げのまとめ

未分類

日本郵政は、総務相に対し、2日葉書や切手、ゆうパック、ATM手数料の値上げを提出し、受理されました。

このため、2014年4月1日からの料金値上げは決定しました。

 

封筒用の切手は、80円から82円に、葉書は50円から52円に値上げされます。

この切手と葉書に付いては先に情報が報道されていましたのでご存知の方も多いですが9月中旬に発表されていた内容と少し異なります。9月では葉書は51円に値上げと報道されていましたのでさらに値上げが確定した感じです。

Da dax0066

その他の料金に付いては、どうでしょうか?

定形外郵便の値上げに付いて

定形外郵便に付いては、軽い重量は据え置きとなりました。50gまでは120円、100gまでは140円といままでと変化はありません。

それ以上の料金は、重要に応じて、5円〜30円の値上げになります。

速達の値上げに付いて

速達の料金は、250gまでは、270円から280円に値上げされます。

現金書留の値上げに付いて

現金書留は、1万円まで420円ですが430円に10円値上げとなります。

ゆうパックの値上げに付いて

ゆうパックは、重量に応じて10円〜70円の値上げとなります。

レターパックプラスについて

レターパックプラスに付いては、現在のところ値上げのお知らせはありません。こちらについては情報が入り次第、掲載致します。

 

日本郵政は、値上げに伴い、来年の4月から82円切手や52円切手の販売をスタートします。

値上げの開始時期は、2014年4月1日からです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。