2013
07.29
2

日本の株なんて買うな。関わるな。信用取引もするな。本も雑誌も買うな

未分類

日本だけ世界で大暴落。

上海総合市場が下落しているため、下落と言っても日経平均350円も下がっていてもいつも中国は0.5%くらいしか下がっていない。

今日は為替も株が下落するほどには円高が進行していない。日本株だけ暴落している。全世界でここまで暴落しているのは、日本だけである。ダウ平均と比較しても明らかである。

2

今後の日本株を予想

はっきり言って、短期的には楽観視して良い。この急落はノックイン狙いだ。数ヶ月で14000円までは回復はするし、5月の下落ほどには暴落しないだろう。

日本株の急落は、ドイツ証券なども日本人に仕組み円預金や債権を販売しており、1度でもある水準の株価に到達しなければ、ものすごく高利回りという商品を販売している。今回の急落のようにある水準を一瞬でもタッチしたら、大損である。

これがノックイン方式である。

こういった商品が実は色々と多いし、そもそもはオプションみたいなものなのだが、色々と組み合わせて、個人へ合法的に外資系が販売をしているケースが多い。販売窓口は日本の証券会社やネットバンキングなどである。

PHM01_0402

信用取引に買い残のふるい落としも毎回、この急落で一瞬でも下がればぼろぼろと損失で投げ出す個人が自動的に出る。木の実が大量に成りていて、蹴飛ばすだけでゴロゴロ落ちてくる。

毎日、簡単に外資系は日本で稼げるのである。外資系は100%儲けている。ロイター通信やブルームバーグの個人向けのニュースなんて何も信用するな。こんなのユダヤ系金融が個人を操作するために買い上げるときには、上昇を煽り、今日みたいに下がれば、外資系○○では、下がると行ったコメントが多いなど、何でもかんでも自由に記事を書く。

外資系に有利なように書いているのである。だから、ロイターやブルームバーグなど、個人がネットで無料で手に入る情報は意味がないと言うよりも害である。

 

この下落もある程度で嵐が去ったように突然、戻す。

しかし、信用取引でレバレッジを思いっきりやっている人は、もう駄目だ。退場だ。

FXでのハイレバレッジも退場だ。自己破産はギャンブルは裁判所も認めない。人生終了だ。

 

損が戻ればいいと願うのが株式投資

日本株をアベノミクスで煽られてスタートした人は、いま相当に含み損を抱えているだろう。損が元に戻ればいいと思っているはずだ。

リーマンショック前に株を買っていた人は、アベノミクス相場でも個別株が回復していない。ずっと損を塩漬けで抱えるだけであり、雀の涙の配当金をもらうのを理由に売らない。

儲けるよりも損したものを回復を願うのが日本株になっている。もう外資系にあなたのお金は合法的に吸い取られている。残念だ。

PHM11_0574

もし、次に日経平均が戻すときがある。そこでほどほどの儲けになる程度の軽いやけどで済むなら、そこで日本株とはさようならした方がいい。

今年は日本株は何とかなるだろう。

 

だが長期で見たら、もう駄目だ。

インデックスファンドもETFでも毎月、安定的にコツコツ買う方法でも駄目だ。

 

自分は、もう一生日本株には

絶対買わない、売らない、近寄らない宣言をここにする!!

 

日本は、もう経済では駄目すぎる。本当なら円預金すらしたくない。ゴールドがここまで高くないなら、ゴールドにする。

円高になるなら、外貨を増やす。円高になれば人民元を増やす。

 

株を買うならば、日本を除いた全世界へ投資するETFを外貨ベースで買う。

日銀がこれだけの政策をして、この程度だ。もう、最後の大砲は撃ち尽くした。そして、思ったほど結果は出ないことが分かってきた。将来はもう有効なカードはもう日本にはない。

日経平均は再び長期で見たら、7000円台へ突入するだろう。ただし、今年の短期で見たら、14000円へ回復する日は来るだろう。この急落は一時的だ。

 

NISAで来年から、口座を作成すると100万円まで無税になるが、口座は作らない。

証券会社の口座も何社か持っているがかなり、解約する。日本株は長期ではもう駄目だ。インデックスファンドへの投資というのは、今後は全世界への投資は有効になるだろうが日本ではもう当てはまることはない。

お金をドブに捨てるようなものだ。

ファイナンシャルプランナー用の本を賢く勉強するほど日本株の泥沼にはまり、損を抱えて売れなくなる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。