2013
02.13
急激な円高

G7で為替は1円円安になったと思ったら、夜に匿名報道で1円円高に。FXは怖い

投資分析

FXは怖い。自分はFXには手を出していないが、いま大変な事になっている人が増加しているようだ。

昨日、日中はG7が開催され、米国の財務官が日本の円安を容認する発言をしたため、円は一気に1円以上も円安になった。麻生副総理の強気発言もあり、世界が日本の円安を認めたといった感じがあった。

政治家がアナリストに

そして、その前の3連休には、甘利明経済再生担当相は横浜市内で講演し、2013年3月期末の日経平均株価について、「1万3000円を目指して頑張る気概を示すことが大事だ」と発言。これが3月末までに一気に13000円を目指すことが政府の方針であるとヤフーニュースでもトップに出るほど大々的に報道された。

日本政府が仕手株相場を大々的に仕掛けている状態である。株価が上がるのかは、買わなければ乗り遅れるといったチキンレースの中にある。ファンダメンタルズやテクニカル分析などとうの昔に無視されている。とにかく買えば上がる。そういった状況である。

 

この様な状況であるため、為替も円安に誘導され、早くも95円の突破も近いと思われていた。円安にハイレバレッジで投資をしていた人は、たった2ヶ月で莫大に儲けただろう。数百万円の投資資金で数千万円。1億、2億まで稼いだ人もいるだろう。

それが一晩寝て、朝起きてみるとFXをやっていた人には地獄が待っていたのだ。

G7の目的は円安牽制にあると匿名報道

この米国市場が開催されているうちに、円安を牽制することが目的であったと匿名報道があり、一気に為替が円高になった。

 

G7声明は当初、円の弱材料ではないと受け止められたが、その後の当局者発言で、日本の政策が槍玉に上がっていることが明確になった」と指摘。週末にモスクワで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議への注目度が高まっている

 

匿名報道で円高に暴落したチャート急激な円高

 

これでFX破産が出た。破産してるくらいならいいが余りにも急激な円高により、自動的に決済されるストップロスが追いつかない状態で決済されている人が多かった。FX関係の2ちゃんねる掲示板でも6000万円の投資が一晩でマイナス1700万円になったなどといった書き込みで溢れている。

9
FXならば短期間の上下の揺さぶりが激しくここまでハイレバレッジで損をしている人もいるだろうが日本株でも2月に入ってから、上下の激しい値動きが多い。日経平均だけで見れば、そこまで荒波を感じないが個別株を見ると、時価総額上位の大型株がストップ高になる事もあれば、決算発表でアナリスト予測に到達していないため、ストップ安や、8%、10%安の株が目立っている。

 

昨日はトヨタ自動車は上昇した。日経平均は200円以上も上昇し、為替は1円以上も円安になっていた。こうなると輸出関連は上昇必至だと思われるが、マツダ、日産自動車などは5%くらいの下落をした。

 

日産については決算発表で増益だが、目標がアナリスト予測に到底届いていないということで売られたのである。この発表前に個人投資家が簡単にアナリスト予測の中央値を知ることは不可能である。こういった情報は毎月、数百万するブルームバーグなどに流れる。

 

つまり、機関投資家やヘッジファンドしか知らない情報なのだ。この情報をもとに決算は株価が急騰したり、暴落する。個人投資家は確実に負けるゲームの中にいるにいるのだ。

 

今日はFXの怖さを改めて感じた一日であった。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。