2014
03.20
スクリーンショット 2014-03-20 6.11.00.png

FOMC声明文により為替は大幅に円安傾向。本日は日銀決定会合が焦点になりそう

投資分析

今日はダウ平均がFOMC声明文をイエレンFRB議長の発言により、急激に下がりました。

ダウ平均は急激に下がりましたが為替は、一気に円安になります。

スクリーンショット 2014 03 20 6 11 00

シカゴ日経平均先物の終値を見てみると、ほぼ変わらずと言えます。

スクリーンショット 2014 03 20 6 11 10

今日は、午後の日本株相場は荒れそうな予感がします。

13時から日銀決定会合があります。そろそろ消費税の増税が始まりますのでインフレターゲットが腰折れしないように新たな量的緩和の追加を発表するような気もします。ただし、今日がその日とは限りません。

 

そろそろ何らかの動きがありそうだということです。

過去の流れを見ても現在の日銀は何かのアクションを起こす場合は常に日銀決定会合後ですので、この日は警戒が必要です。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。