2013
06.26
10

絶好の空売りタイミングで儲け、底で買いを入れ儲け、今年の勝率は100%

投資分析

今日は、大成功。今年になって短期売買の勝率は、100%である。

頻繁に売買せず、トレンドが大きく出来そうな時に売買するから良い。毎日、頻繁にやっていると集中力が続かない。

売りと買いでさらに儲ける

9時30分から10時まで、株価は前日のダウ上昇と為替の円安で200円高でもみ合っていた。この30分、1時間もみ合うのが最近の最近の特徴である。

自分は仕事をしているので、9時30分に30秒、10時に30秒株価を確認した。

10時に注目するのは、前日、大幅に暴落した上海市場が開始するからである。あれだけの暴落は短期的なことではなく、しばらく継続すると思っていた。

寄付きで、200円以上、高値で寄りついて、モミモミ1時間するようなら、空売りを仕掛ける。

逆に寄りで安すぎて250円安で寄りついて、モミモミ底堅く推移していれば買いを入れる。

 

最近の相場は、この上200、下200くらいしか値幅を出せない。だから、寄付きで高く寄りつきすぎると、もみ合いが1時間近く横ばいで続く。

しかし、日本株の1日の値動きはボラティリティが大きく、絶対に15時まで死んだ心電図のように横ばいになるわけではない。

 

ここを瞬時に計算し、空売りと買いを判断し、仕掛ける。

注文は自宅にいれば楽天証券のマーケットスピードが理想的だが、会社などでは、使えない。スマートフォンの楽天マーケットスピードでアプリを起動すると自動ログインまで一瞬で進む、設定にしてある。画面を触って10秒で買いを出せる。

10

10時までにトピックスブル2倍上場投資信託(1568)に空売りを仕掛ける。

200円も高く寄りついて、それ以上のブレイクアウトは困難であり、もみ合っているのが明らかだ。10時ぴったりに暴落すると思ったら、少し遅れた。

暴落原因は、上海市場である。

11時30分ぎりぎりで買い戻そうと思ったが、仕事をしているので出来るときに買い戻し、11時15分頃にすべて買い戻す。

良い下落トレンドがとれた。

午後の相場

お昼休みにスマートフォンで楽天アプリで株価の寄付きなどを見る。下げがきつい場合、最近の日本株相場はジェットコースターと言われるくらい上下に激しい。

これだけ急落すれば、いったん戻るのはわかりやすい。12時50分の急落で今度は、買いを仕込み始めた。

その後、信号待ちをしてエレベータ待ちをしている5分後には、大きく上昇。その後も仕事で忙しいのでとりあえず、利益確定で売った。

保有株はこれにてゼロ。

売りと買いで的確に儲けたのである。売買したタイミングは、図の通りである。その後、2時からまた空売りタイミングとは思っていた。最近の相場は15時45分から急激に動くことも多い。

でもさすがに仕事をしつつ、これだけ的確にやり続けるのは集中力がきついのでやめた。仕事にも支障が出る。

 

注文を出してから、頻繁に株価は見ない。動きそうな時間帯を経験から、しっているので1回30秒。5回も売りと買いで見ていない。逆に見ない方がいい。

頻繁に見ている方が少ない利益で利食い千人力とリグってしまいやすい。トレンドなど想定しやすいときは見ない方がいい。

 

今後の相場

まず、中国市場はますます下がると思いたい。上海総合指数1400割れで買うかもしれない。新興市場は世界的に弱い。先進国の株は逆に強い。そうなると、金相場が崩れていく気がする。金の空売りなども数ヶ月の長期で見るなら、いいかもしれないと思っている。

 

日本株については、参議院選挙ばかりを話題にしているがそこは眼中にない。危険なのが9月に発表される次のオリンピック候補地である。いま東京が2位くらいの候補で、かなり東京オリンピックが現実味がありすぎる。決定したら、日本株は相当に強気に動く可能性が高い。このタイミングを自分はかなり危険視している。

オリンピック効果は、過去世界で見ても凄まじい株価の効果がある。東京オリンピック決定すれば日経は2万円超える可能性がある。空売りは危険だし、弱気でいるのも危険だ。

逆に何もなければ小泉政権誕生時に5月までイケイケドンドンで上がりに上がって、急落し、その後ずっともみあって年末年始まで迎えたが、そうなるような気もする。

これ以上急落もするようそがなければ、上昇する力は安倍政権誕生ほどもはやない。

 

あとは、ゴールドマンサックスの動きを見ている。かれらは相場の主導権を握っている。いま韓国や台湾などの保有をどんどん処分している。中国銀行の株も処分したら、数ヶ月でこのざまである。ゴールドマンサックスには逆らわない方がいい。

格付けなどは役に立たない。ゴールドマン本国がどう動くのかを徹底的に調べた方がいい。その方が長期投資で成功する。彼らが処分しているものは絶対に買うな!

 

今の日本株はデイトレードするなら、超簡単だ。寄り天で空売り、寄安で買いなどでも十分出来る。だが来週の相場は分からない。ここで書いていることも来週は180度意見が変わるかもしれない。

予想はしない。状況を見て、機械的にトレーディングすればいい。そして、この相場を頻繁に仕掛けていたら、相当に疲れる。

1週間に1回。狙うくらいで。売買回数は徹底的に下げた方がいい。その方が勝率は上がる。利食い千人力で早々に利食いせず、トレンドが継続する間はトレンドに乗れ、トレンドフォローしろと言いたい。

 

今年に入って、自分は個別株を見てはいるが売買は全くしていない。個別は難しい。全体が上がっても銀行セクターはマイナスなど普通にあるからだ。

トピックスブル2倍上場投資信託(1568)ばかり売買している。これを空売りしたり、買いを入れたりしている。個別株の時価総額上位も指数の2倍も動けばいい方である。総合的に2倍動くなら、こっちを短期売買した方が全然、簡単だ。

 

今月はキヤノンの高配当権利落ち日だ。ここを過ぎたら、処分売りが来そうである。

空売り対象だと思うが、やるかは分からない。トレンドフォローのデイトレードほど興味はない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。