2013
11.25
2

為替は102円目前。日経平均は今年の史上最高値を更新するのか?

投資分析

日経平均が15600円を突破し、連日、250円以上の株価上昇を繰り返している。

今年の最高値を更新しそうである。

 

為替は101円後半にあり、102円も視野に入ってきた状態だ。

2日経平均は別に上がりすぎでもないと思う。

すべては米国の量的緩和が継続していることが理由である。年末商戦が米国で好調であると思われるがその報道がされればさらに強き相場に燃料が投下されるだろう。

 

年内で証券優遇税制が終了すると言われているがそんなには関係ない。

強気相場入りしている。年内は問題がないだろうが来年はまだわからない。今の時期から来年の予想はまだ避けておこう。

 

このまま米国株はどこまで上がるのだろうか17000ドル突破し、90年代の超強気相場、根拠なき熱狂といわれた10年間が始まるのだろうか。

年内は強気でいいがその将来をそろそろ検討していきたい。

 

別件であるが、今週の週刊ダイヤモンドはトヨタ自動車特集であった。

明日はこの記事を見て、コメントを書いてみたい。通常、このような強気な雑誌が出る頃は市場の熱気がピークにあったりするものである。

いまはトヨタ関連株の最高値状態であるのかそういうことも考えてみたい。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。