2013
04.08

株の売買でシャープで1億円以上の損失を1日で出す

コラム, 投資分析

画像が大きいので縮小して表示している。詳しくは画像をクリックして拡大していただきたい。

シャープとパナソニック株を2月4日に購入し、1日で1億円以上の損失を出している状態である。

一億円の損失いま日本株は勢いがあるが、上げ下げが激しい銘柄がある。時価総額が大きくても一日で10%以上も上下することもある。こういった銘柄を長期保有するような人は、最近の相場に参入することはなく、短期的に参入してきた人は短期売買をしているだろう。

そうなるとこの大相場でも大きく上下にふるい落とされて損失を拡大している。

2006年のデイトレーダーが現れない

最近のブログを見ても2006年のデイトレーダーやホリエモン時代の起業という人が少ない。いまこそ現実なのかもしれない。2006年のデイトレーダーで儲けた、儲けたと書いていたのも嘘記事だったのかもしれない。

今回のアベノミクス相場では、上昇前から長期保有している人には恩恵があるが短期売買をしている人。特に空売りと買いを組み合わせて信用取引をしている人は大損をしている。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。